ti-ti.uuのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ti-ti.uu(ティーティウー)のライブ・コンサートチケット一覧

ti-ti.uu(ティーティウー) は、ボーカルの345(凛として時雨、geek sleep sheep)と、ギターのなるけしんご(ニンニ)の2人によるアコースティックユニットです。音楽事務所「MOVING ON」に所属しています。2016年3月に1st epである「tone」を発表。それに合わせて、ワンマンツアー「ti-ti.uu Tour 2016 "tone"」が開催されました。1st ep「tone」は当初、ライブ会場か通販のみの限定販売であり、知る人ぞ知る名盤となっています。以降も、アルバムこそ発表されなかったものの、東京や名古屋、京都など日本全国で精力的にライブ活動を行い、着々とファンを増やしていきました。1st epの発表から2年後の11月14日には、ファン待望のミニアルバム「door」を発表し、収録曲の「わすれもの」のミュージックビデオ、さらにアルバムの全曲試聴ダイジェストが、YouTubeにて公開されています。2019年4月20日には、下北沢の東京都民教会にてワンマンライブ「私生活#3」が行われることが決定しており、今後の活動にも期待が寄せられています。

ti-ti.uu(ティーティウー) は、ボーカルの345とギターのなるけしんごの2人で結成されたアコースティクユニットです。静かに心を包み込むようなサウンドと、優しく透明感のある345の歌声が相まって、独特の世界観のある音楽を生み出しています。ti-ti.uu(ティーティウー) では静かで落ち着いた楽曲を歌っている345ですが、ロックバンドである、凛として時雨、geek sleep sheepにも所属しており、そのジャンルの幅の広さもファンの心を掴んでいます。また、最新アルバム「door」では、凛として時雨のボーカルであるTKがエンジニアを手がけています。公式サイトには、アルバムに収録された各楽曲のライナーノーツを綴っており、一曲一曲に込めた思いや制作過程を読むことによって、よりti-ti.uu(ティーティウー)の世界観を味わうことができます。1st ep「tone」は発表当初、ライブ会場か通販でのみ購入可能でしたが、2018年10月からはSpotifyやApple Musicでの配信がスタートしています。2019年4月にはワンマンライブ「私生活#3」も決定しており、今後の活躍に目が離せません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口