TK from 凛として時雨のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数139,201枚、本日の新着チケット数389

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

TK from 凛として時雨のライブ・コンサートチケット一覧

TK from 凛として時雨は、ロックバンド「凛として時雨」のボーカルギターTK(本名:北嶋徹)によるソロプロジェクトです。2008年に凛として時雨としてメジャーデビューを果たした彼は、現在まで事務所はムーヴィング・オン、レーベルはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズに所属。2011年より「TK from 凛として時雨」名義での活動もスタートさせました。こちらの名義でのデビュー作は、DVDとフォトブックが合わさった完全生産限定の映像作品「film A moment」。その後、2018年9月現在までに、3枚のアルバムと2枚のEP、2枚のシングルをリリースしています。その中でも1stシングルの表題曲「unravel」は、アニメ「東京喰種トーキョーグール」のオープニングテーマになったことで、広く知られる代表曲になりました。最新作は2016年9月発売のアルバム「white noise」で、オリコンウィークリーチャートでは14位を記録しています。また、これまでSMAPへの楽曲「掌の世界」の提供、Aimerへの楽曲「us」の提供、その他サウンドプロデュースやCM音楽制作など、幅広い活動で注目を集めています。ライブ活動も積極的に行っていて、東名阪を中心とした「TK from 凛として時雨 TOUR」を何度も開催している他、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」などの大型イベントにも単独で出演を経験。音楽番組「ミュージックステーション」でも演奏を披露するなど、ソロ活動でもメジャーシーンの最前線で活躍しています。直近のライブとしては2018年10月25日と11月1日に「TK from 凛として時雨 presents error for 0 vol.4」が開催予定の他、12月14日にはアコースティック形式のライブ「TK(凛として時雨) Acoustic fake show vol.1」も予定されています。

TK from 凛として時雨の日程

すべての日程

TK from 凛として時雨 katharsis Tour 2019
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全19件 1-19件目

TK from 凛として時雨のチケットを都道府県で探す

TK from 凛として時雨は、日本のオルタナティブロックバンド「凛として時雨」のギター・ボーカルであるTKこと北嶋徹のソロプロジェクト時の名義です。TKは2002年に凛として時雨としてのバンド活動を開始しました。鋭く攻撃的なギターサウンドと、ギターTKとベース345のハイトーンなツインボーカルの掛け合いでインディーズシーンでコアなファンを獲得、2008年にはソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズよりメジャーデビューを果たしました。2010年には「still a Sigure virgin?」で初のオリコン1位を獲得しています。TKは凛として時雨の活動と平行して2011年よりソロ活動を開始、2012年にはファーストアルバム「flowering」をリリース後、渋谷公会堂で行われイベント「Fly like an Eagle」で初出演したのを皮切りに、2013年には「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」出演、2014年にはアコースティックツアーを開催するなど、精力的にライブ活動を行っています。ソロでのサウンドは凛として時雨とは対照的に、管弦楽を交えたポップ指向の楽曲を展開。独自のハイトーンボイスと相まって、透明感とリリシズムに溢れる独自の音楽世界を築き上げています。2013年以降は他アーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースを担当するなど、活動の幅を広げています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口