卓球 Tリーグのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,187枚、本日の新着チケット数3,034

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

卓球 Tリーグのチケット一覧

Tリーグは、2018年に初シーズンが開幕する、日本の卓球リーグです。2016年、日本卓球協会によるプロ化を視野に入れた新リーグ構想が明らかになり、プロアマ併存で決定。初年度となる2018年10月より1部リーグの「Tプレミアリーグ」が開幕し、2020年以降に2部の「T1リーグ」、3部の「T2リーグ」が新設される予定です。地域に根づいたチームがホーム&アウェイで対戦するなど、将来的には日本初のプロリーグとして広がっていく可能性もあります。開幕は2018年10月24日(男子)、25日(女子)、男女各4チームが参戦します。ドイツのブンデスリーガを参考にしているという卓球リーグは、日本においてはサッカーのJリーグに近い構想と言えそうです。参加チームは、男子が木下グループ(東京都)・チーム岡山(岡山)・チームさいたま(埼玉)・琉球アスティーダ(沖縄)、女子チームは木下グループ(東京都)・トップ名古屋(愛知)・日本生命(大阪)・日本ペイント(大阪)となっています。

卓球 Tリーグが好きな方はこちらもおすすめ

卓球 Tリーグの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/3/17()
  • 18:00
両国国技館

東京都

Tリーグ WOMEN 2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル レギュラーシーズン1位 vs 2位
nojima T.LEAGUE 2018-2019シーズン ◆第2試合 16:30 開場予定 18:00 試合開始予定 【女子】レギュラーシーズン1位 木下アビエル神奈川 vs 2位 日本生命レッドエルフ サイド後方東側・女子券 1枚
1枚のみ4,000円/枚
  • 2019/3/17()
  • 18:00
両国国技館

東京都

Tリーグ WOMEN 2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル レギュラーシーズン1位 vs 2位
nojima T.LEAGUE 2018-2019シーズン ◆第2試合 16:30 開場予定 18:00 試合開始予定 【女子】レギュラーシーズン1位 木下アビエル神奈川 vs 2位 日本生命レッドエルフ サイド後方東側・女子券 4枚
1枚のみ6,000円/枚
  • 2019/3/17()
  • 13:00
両国国技館

東京都

Tリーグ MEN 2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル レギュラーシーズン1位 vs 2位
2階自由席 大人 13:00開始の男子の試合を観戦できます。通し券ではありませんので女子の試合は観られません。 12:00以降ご希望の時間に会場付近で手渡しします。
1枚のみ1,000円/枚
  • 2019/3/17()
  • 13:00
両国国技館

東京都

Tリーグ MEN 2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル レギュラーシーズン1位 vs 2位
<エリア内自由席> エンド後方 向正面・男子券 4枚あります。 ※「正面」ではなく「向正面」なので、前方に座席ブロックが無いため、他の座席より見やすいと思います。
2枚連番(バラ売可)5,500円/枚
  • 2019/3/17()
  • 13:00
両国国技館

東京都

Tリーグ MEN 2018-2019シーズン プレーオフ ファイナル レギュラーシーズン1位 vs 2位
<エリア内自由席> エンド後方 向正面・男子券  ※「正面」ではなく「向正面」なので、前方に座席ブロックが無いため、他の座席より見やすいと思います。
2枚連番(バラ売可)5,500円/枚
  • 2018/10/24()
  • 19:00
両国国技館

東京都

Tリーグ MEN T.T彩たま vs 木下マイスター東京
2階席の1枚です。
1枚のみ4,000円/枚

ドイツのブンデスリーガを参考にし、2018年に設立されたのが日本の卓球リーグ、Tリーグです。Tプレミアリーグ(トップカテゴリー)を頂点に、T1、T2、T3というように、ピラミッド型に各カテゴリーが存在しており、プロ、アマ、実業団、クラブチームなど、広く門戸が開かれているのが特徴です。頂点のチームはプロ選手を擁し、下部のリーグは趣味でやっている選手も参加できるなど、日本卓球の統一リーグと言えそうです。また、地域名をチーム名に入れること、ホーム&アウェイ方式の試合形式、卓球選手、地方自治体、地方企業の三位一体での運営を理想とすることなども、サッカーJリーグに近いものです。初年度の参加チームは、女子が木下グループ(神奈川)・トップ名古屋(愛知)・日本生命(大阪)・日本ペイント(大阪)、男子チームは木下グループ(東京都)・チーム岡山(岡山)・チームさいたま(埼玉)・琉球アスティーダ(沖縄)となっています。平野、早田、水谷、張本ら注目選手も参戦し、注目を集めています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口