TOCのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

TOC(Hilcrhyme)のライブ・コンサートチケット一覧

TOC(Hilcrhyme)は、1984年生まれの新潟県出身男性ミュージシャンです。日本語ラップが流行していた大学生の頃にラッパーとしての活動をはじめ、音楽イベントでDJ KATSUと出会い、2006年にラッパーとDJの2人組ユニット・ヒルクライム(Hilcrhyme)を結成しました。そして、地元の新潟にて話題の音楽ユニットへと成長したあと、2009年7月にメジャーデビューしました。デビュー曲はヒットしなかったものの、続くセカンドシングルの「春夏秋冬」は、美しいメロディーとTOCの独特なラップ風ボーカルが受けて大ヒットを記録しました。それにより、同年12月には日本レコード大賞・新人賞を受賞したほか、年末のNHK紅白歌合戦にも出演が噂されるほどの活躍をし、1年目から全国的なトップアーティストへと駆け上がりました。その後も、誰も真似できない独特な歌唱方法にて次々とヒルクライムの曲をヒットさせましたが、2017年末でヒルクライムが活動休止となりました。2018年からはソロでアーティスト・プロデューサーとして活動していくことになり、ソロでの活躍が期待されています。

TOC(Hilcrhyme)はHIPHOPのラッパーとしてグループ活動が休止となった以降、オリジナリティーのあるラップの技術を活かしインディーズから始めなおし、現在メジャーの世界でソロのHIPHOPアーティストとして都心部を中心にライブを展開しています。特徴となる日本語の高速ラップはソロによって新しいストリート系ラップとして評価され、ファンと一体化かできるパフォーマンスが何より魅力的です。ライブでは様々なアーティストとの共演を行っており、グループ活動時代とはカラーの異なる表現をしていますが、それもTOCの多種多様なラップのスキルがあればこそといえるくらいクオリティが高いものになっています。そこで新たに見つかるTOC(Hilcrhyme)のエッジの効いたラップの世界を感じることができ、Hilcrhyme時代からのファンだけでなくTOCを知らない人にもより身近な距離や感覚で作った曲に触れられるよう意識したステージ構成をしていますのでファンでない人でも入っていきやすいアーティストといえます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口