時任三郎のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数162,380枚、本日の新着チケット数2,550

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

時任三郎(トキトウサブロウ)のライブ・コンサートチケット一覧

時任三郎(トキトウサブロウ)は、日本の俳優・歌手です。1980年にミュージカル「HAIR」でデビューし、1983年に出演したテレビドラマ「ふぞろいの林檎たち」でブレイク。1980年代から1990年代にかけてはドラマ・映画などに積極的に出演、引き続き人気を博していきます。また、俳優活動を積極的に行う一方で歌手活動にも進出を果たしており、中でも自身出演の栄養ドリンク「リゲイン」のCMにおけるCMソング「勇気のしるし」は、「24時間タタカエマスカ」のキャッチコピーとともに大ヒット、今なお多くの人の記憶に残る物となりました。1999年、一家でニュージーランドに移住したことで芸能活動を一時休止しましたが、2003年の帰国とともに再び俳優業を本格化させました。「Dr.コトー診療所」「海猿」「救命病棟24時」といった長期にわたるシリーズ企画において主人公を支える年長者役として存在感を示すなどし、今なお第一線における活動を展開しています。

時任三郎(トキトウサブロウ)について

時任三郎(トキトウサブロウ)さんについて解説します。時任さんは、1980年代に、テレビドラマのふぞろいの林檎たちに出演、中井さんと柳沢さんと共演して、1985年、1991年、1997年に続編が放送しています。サザンオールスターズが歌う主題歌、いとしのエリーもヒットを浴びています。1989年、栄養ドリンク剤のCMソング、牛若丸三郎太名義で、勇気のしるしを発表しています。B.Bクイーンズのおどるポンポコリン、たまのさよなら人類に並ぶ、90年代初期のヒット曲で注目しています。時代劇では、柳生十兵衛に出演、江戸時代前期の設定内容で、伊達政宗と同じ演技で活躍しています。その他、映画、テレビドラマ、歌手など、様々なジャンルを担当しています。1997年に放送したテレビドラマ、名古屋お金物語では、主人公が回転寿司の店主を担当、その後、回転寿司屋を学習塾に転換して、回転塾を開設するストーリーを展開しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口