徳永英明のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数138,806枚、本日の新着チケット数421

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

徳永英明のライブ・コンサートチケット一覧

徳永英明(とくながひであき)は、“1/fゆらぎ”の声を持つシンガーソングライターです。1986年1月21日、シングル「Rainy Blue」でRadio Cityレコードよりメジャーデビュー、所属は1990年に設立した個人事務所・マゼランです。大ブレイクのきっかけとなったのは、1986年にリリースされた4thシングル『輝きながら…』。これが富士フイルム「フジカラー」のCMソングとしてお茶の間に流れると、その素晴らしい歌声で一躍注目のアーティストとなりました。さらに、1988年には徳永英明自身が作曲した5thシングル「風のエオリア」がナショナルエアコン「エオリア」のCMソングとしてこれまた大ヒット、第8回日本作曲大賞の優秀作曲者賞を受賞しました。また、同年12月には初の日本武道館コンサートも開催しました。その後も「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「最後の言い訳」など次々と大ヒットを飛ばし、作曲者としても沢田研二、松田聖子など多くのアーティストへ楽曲提供を行ってきました。その後、1993年の声帯ポリープ手術や2001年のもやもや病などを乗り越え、2002年11月ユニバーサルミュージックへ移籍して活動を再開します。そして2005年にリリースした最初のカバーアルバム『VOCALIST』が大きな話題に。全曲女性ヴォーカル曲のカバーでありながら徳永英明の色気のあるハイトーンボイスではまったく違和感がなく、まるで自身の楽曲のようにも感じられ、またその選曲も素晴らしく、オリコンアルバムチャートで通算200週を超えてランクインというロングヒット作品となりました。その後『VOCALIST』はシリーズ化され、いずれも大きなセールスを記録しました。2018年7月には15年ぶりのセルフカバーベストアルバム『永遠の果てに~セルフカヴァー・ベストI~』を発表。誰もが聴いたことのある名曲全10曲が収録されています。8月からは『徳永英明 HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2018』がスタート、30年を超えてなお輝き続ける歌声が全国各地を巡ります。

徳永英明の日程

すべての日程

徳永英明 HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2018
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 徳永英明 HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2018

    • 仙台サンプラザホール(宮城県)
    • 座席番号は1階K列の10~20番の間です。 購入後に座席をお知らせ致します。 徳永英明さんのコンサートツアー2018『永遠の果てに』 振替公演となりました仙台サンプラザの1月22日(火)の チケット1枚です。 ファンクラブ先行予約で購入です。空席を作りたくありませんので、購入の出来なかった方、ご興味のある方、宜しくお願い致します。 万が一、公演中止の場合は購入代金をお返し致します。 再度振替公演となった場合はこちらのチケットで入場...

      • 名義なし
      • ファンクラブ
      • 9,000円/枚
    • 1枚のみ
    • 即決徳永英明 HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2018

    • 新潟テルサ(新潟県)
    • 席種:全席指定 ※詳細については、手元にチケットが届いていないので不明です。 ☆チケットが届きましたら速やかに発送させていただきます。受取後、受取り完了の手続きをお願い致します。☆良席をお約束する事はできませんので、ノークレーム&ノーンリターンにてご了解頂ける方のみの参加でお願いします。※お支払い頂いた後に質問やキャンセルの申し出をされても対応致しかねますので、よろしくお願いします。

      • プレイガイド
      • 9,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 即決徳永英明 HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR 2018

    • 新潟テルサ(新潟県)
    • 座席未定、イベンター振替当選分。 一週間前に発送します。中止の場合は、手数料と送料を差し引いて返金します。

        • 10,000円/枚
      • 1枚のみ
      • 2
    全12件 1-12件目

    徳永英明のチケットを都道府県で探す







    徳永英明(とくながひであき)は、兵庫県出身のシンガーソングライターです。公式ファンクラブは「TONY'S CLUB(トニーズクラブ)」で、名前の由来は1985年に出演したロックミュージカル「はらじゅくグラフィティ」での役柄「トニー」から取っています。富士フイルム「フジカラー」CM起用曲となった4枚目のシングル「輝きながら…」がオリコンチャート4位を記録し、一躍有名になりました。11枚目のシングル「Wednesday Moon」でオリコンチャート1位を獲得し、10枚目のシングル「壊れかけのRadio」でNHK紅白歌合戦出場を果たしました。カヴァーアルバムの「VOCALIST」シリーズの評価も高く、1980年代から2010年代までの4年代連続のアルバム首位を獲得しました。男性アーティストとして初の快挙です。声帯ポリープやもやもや病の発症で活動を休止した時期がありますが、現在も音楽活動を続けています。


    ページの先頭へ

    まずはメールアドレスでカンタン登録!

    • 会員登録・更新料0円!
    • 年中無休の安心サポート
    • 唯一の電話窓口