東京ゲームショウ(TGS)2018のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数152,030枚、本日の新着チケット数208

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

東京ゲームショウ(TGS)2018のチケット一覧

東京ゲームショウは、1996年から始まったテレビゲームの展示会です。テレビゲーム関連のイベントとしては日本では最大級で、近年では20万人をこえる来場者でにぎわいます。日本と海外のゲーム機本体のメーカーとゲームソフトメーカーが出展し、発売直後または発売前のゲームソフトを展示します。展示されているゲームソフトの多くは実際に触れて楽しむことができますが、来場者の多さから待ち時間が長くなる問題があり、近年では整理券を配布するなどの工夫がされています。ゲームソフトの展示のほか、声優やゲーム開発者によるトークイベントや、ゲーム関連グッズの販売も行われており、純粋なゲームファン以外の集客も目立つイベントです。

TOKYO GAMESHOWとは

TOKYO GAMESHOWはコンピューターゲームをはじめとするコンピューターエンターテイメントの総合展示会で、略称としてTGSと表記されます。コンピューターエンターテイメント協会によって1996年から毎年開催されています。2014年は9月18日から21日に開催され、18日と19日はビジネスデイとしてゲーム業界関係者と報道関係者のみの公開となります。20日と21日は一般公開となります。1996年に第一回が開催されてから多くの来場者を集め、日本のゲームファンにとって大きなイベントになっています。2013年には352の企業や団体が参加し、来場者数は過去最大の27万197人でした。東京ゲームショウでは来場者のコスプレが認められていて、会場内で撮影をすることもできます。会場は1996年と97年は東京ビッグサイトでしたが98年からは幕張メッセで開催されています。東京ゲームショウは発売日前のゲームが体験できることが特徴で、人気のあるゲームを発売日前にプレイできますが、人気タイトルは遊ぶために長時間並ぶこともあります。グッズの配布やメーカーによるイベントも開催されていて、ゲームが好きな人にとって楽しいイベントになっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口