東京・春・音楽祭2019のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

東京・春・音楽祭2019のチケット一覧

東京・春・音楽祭2018は、2005年から始まった「東京オペラの森」を前身とし、2009年の第5回開催時から「東京・春・音楽祭 -東京のオペラの森-」と装いを新たにした音楽祭です。東京文化会館をメイン会場とし、上野公演内にある文化施設でもコンサートを行いながら、毎春約1ヶ月間の公演を行います。 東京文化会館では主にオーケストラ公演、国内外で活躍するアーティストによるコンサートを行っています。「ワーグナー・シリーズ」と題された、ワーグナーの主要作品を毎年1作品ずつ演奏会形式で上映していく企画も人気です。また、上野公園内の美術館、博物館を会場として使用する「ミュージアム・コンサート」も注目を集めています。国立科学博物館の地球館常設展示室や、法隆寺宝物館エントランスホールといった変り種の会場でのコンサートが好評を博しています。 東京、上野という地域に根ざした音楽祭として、地元の住人や企業からも親しまれているイベントです。

東京・春・音楽祭2019の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/3/27()
  • 19:00
東京文化会館

東京都

東京・春・音楽祭2019 ベルリン・フィルのメンバーによる室内楽
A列ど真ん中
1枚のみ8,700円/枚
  • 2018/3/21()
  • 15:00
東京文化会館

東京都

東京・春・音楽祭 東京春祭チェンバー・オーケストラ トップ奏者と煌めく才能が贈る極上のアンサンブル
A席 J列 8~9番 東京春祭チェンバー・オーケストラ
2枚連番(バラ売可)4,000円/枚

東京・春・音楽祭2018は、東京の上野公園や博物館やコンサートホールを転々としてオーケストラやオペラを披露します。ナイトミュージアムによる芸術作品や自然に触れあいながら場所に応じたいろいろな音楽の楽しみ方ができることが魅力的です。また、国立パリ・オペラ座、フィレンツェ歌劇場などで演出されたスタイルを狙っていますので実力の高い内容を鑑賞することができます。各地で音楽の内容が異なり、ピアノやバイオリンなどいろいろなジャンルを聞くことができますので飽きることがなく、音楽ファンならばリビーターになりやすい環境が整っています。同じピアノといった楽器でもアーティストが異なりますし、N響メンバーといったレベルの高いアーティストも参加します。静かな環境で響き渡る音色がきれいでリラックスができることが人気であり、14年間も続いています。また、企業や演出家の努力により毎年音楽に対する情熱がバージョンアップしていますので内容も進化しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口