東京サマーランドのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

東京サマーランドのチケット一覧

東京サマーランドは、東京都あきる野市にあるウォーターアトラクションを中心としたテーマパークです。日本最大級の流れるプールを備えた屋外プール「アドベンチャーラグーン」、屋内プールの「アドベンチャードーム」、屋外遊園地の「スリルマウンテン」、アウトドア・スポーツエリアという4つのエリアから構成されています。1967年7月の施設開業以来、さまざまなアトラクションや施設が追加され、50年以上にわたり東京や近郊の人々にとっての夏のレジャーの目的地として人気を誇っています。チケットは、入園券とフリーパスがあり、入園券ではアドベンチャードーム+アドベンチャーラグーン+各種ウォータースライドの利用が可能。フリーパスは、入園券での利用範囲に加え、DEKASLA(夏季のみ営業)+屋外遊園地の乗りものが乗り放題となります。2019年は夏季期間を6月29日~9月30日、通常期間を10月1日〜12月1日とし、それぞれ入園券とフリーパスの金額も異なります。

東京サマーランドの日程

すべての日程

東京サマーランド フリーパス
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決東京サマーランド フリーパス

    • 東京サマーランド(東京都)
    • 座席の指定なし サマーランド 株主優待券(フリーパス 屋内プール+遊園地)10枚綴りでしたが4枚使用した為6枚綴りでの価格となります。 有効期限は下記になります。 4枚…2019年12月1日まで(注、期間が短いです) 2枚…2020年3月31日まで(注、2019年12月2日〜2020年2月29日まで冬期休園です) 期間が短いですが行ける方是非いかがでしょうか?

      • 名義なし
      • 招待券など
      • 3,000円/枚
    • 1枚のみ
全2件 1-2件目

東京サマーランドのチケットを都道府県で探す

2017年に開業50周年を迎えた東京サマーランド。年間来場者数約100万人を数える、夏の定番レジャースポットです。1966年3月、前身である株式会社東京サーキットを設立。翌年に「サマーランド」がオープンし、10月には屋外遊園地、さらに温水プールや宿泊施設なども新設されました。1970年には東京都競馬の出資により株式会社東京サマーランドを設立、吸収合併された東京サーキットに代わって運営を始めました。メインとなるウォーターアトラクションは常に入れ替えが行われ、2019年時点では屋内に9つ、屋外に20のアトラクションや施設があります。レストランや入浴施設のほか、アウトドア・スポーツエリアにはゴルフ練習場や釣り施設なども。かつてはボウリング場や、セサミストリートのテーマパーク「東京セサミプレイス」、「東京ムツゴロウ動物王国」といった施設も存在しました。季節に合わせたイベントや、月に2回フリーマーケットも開催するなど、夏季以外の集客にも力を入れ人気を維持しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口