トム・プロジェクトプロデュースのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数156,282枚、本日の新着チケット数3,716

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

トム・プロジェクトプロデュースのチケット一覧

トム・プロジェクトは、舞台芸術の企画や役者のプロデュースを行っている会社です。トム・プロジェクトプロデュースと銘打った演劇公演を多数製作しています。これまでに手がけてきた作品に、片桐はいり・風間杜夫・佐野史郎・木村多江など個性的な演技派俳優によるひとり芝居があります。演劇では、社会問題や人間模様を濃く描いた作品を得意としています。脚本・演出はおもに、所属劇団『劇団チョコレートケーキ』の日澤雄介、古川健が担当しています。2018年は、風間杜夫8作目となるひとり芝居『ピース』は7月28日から9月2日まで、あうるすぽっと(東京)などで上演されます。『にっぽん男女騒乱記』が東京芸術劇場シアターウエスト(東京、9月5日〜9月12日)、湘南台文化センター市民シアター(神奈川、9月15日)にて上演されます。『男の純情』が紀伊国屋ホール(東京)にて10月25日から11月1日まで上演されます。また11月2日から24日まで、地方巡業公演が実施されます。

トム・プロジェクトは、舞台の企画運営やプロデュースをしている会社です。1989年に前身となる有限会社岡田企画が設立されました。1992年に社名をトム・プロジェクトに改めています。2008年には「紀伊国屋演劇賞 団体賞」を受賞しています。主な所属俳優に下條アトム、鳥山昌克などがいます。近年では、2016年に安田成美主演で、東日本大震災から5年経った避難民をテーマにした『挽歌』が上演されました。2017年は、高度経済成長期における公害問題を扱った『明日がある、かな』が上演されるなど、時事問題や社会問題を題材にした演目も行われました。このほか、戦前〜戦後の混沌期を舞台にした『案山子』『ダモイ』や、密室劇・会話劇の『淑女のロマンス』『重力』などがあります。2018年は『Sing a Song』『砦』が上演されました。7月より『ピース』『にっぽん男女騒乱記』『男の純情』などが順次上演される予定です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口