虎の子ラミーのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

虎の子ラミーのライブ・コンサートチケット一覧

4人組ガールズバンド虎の子ラミーは、2ndmini ALBUM「予期せぬ事態と必然の園」のリリースを記念して、「全国グッドハプニングツアー!〜きっとどこかで繋がっていたんだ〜」を開催しています。2018年4月21日 (土)のレコ発企画ライブを皮切りに、全国をさまざまなバンドとの共演で巡り、7月7日(土)には、TSUTAYA O-Crestのワンマンライブを行います。また、2017年にクラウドファンディングを達成したことで、2018年8月29日(水)に、「お前も虎になれ!〜4匹の虎が野外に放たれる時、真夏のスペシャル感謝祭〜」と題した無料ワンマンライブを、代々木公園野外ステージで開催することが決定しています。 虎の子ラミーは、キーボードボーカルのマザー・ヤナギ、ギターコーラスのミズキ、ベースコーラスのRisako、コーラスドラムのTKみほかの4人で活動しています。彼女たちは自らを「立体型サファリロックバンド」と名乗っています。立体型と言うだけあって、観客との一体感は強く、ステージだけでは収まりきらないパフォーマンスと、一度耳にすれば忘れない音楽は、多くの観客を魅了しています。

平均身長157cmの4人組ガールズバンド、と聞くと可愛らしいバンドを想像してしまいそうですが、「虎の子ラミー」は一味違います。自らを「立体型サファリロックバンド」と称するだけあり、パワフルなサウンドを本能のまま演奏し歌う彼女たちのパフォーマンスは、一度見たら忘れられない、印象深いものです。ライブで観客を笑わせ、驚かせる事が大好きと語る彼女達は、劇やフラフープ、バドミントンなど、ライブらしからぬ奇想天外なパフォーマンスをライブ中に行うことでも知られています。 虎の子ラミーは2013年夏に結成されました。翌年には初の自主企画を行い、ソールドアウト。2015年には初の全国ツアーを開催、その後初の全国流通盤1st ミニアルバム「あくまでも、愛故の衝動」をリリースしました。2016年からはその活動の幅を世界へと広げ、カナダでの公演を敢行。翌年にはフランスで行われた「JAPAN EXPO」に出演しました。2018年には代々木公園野外ステージでのワンマンが決定するなど、その勢いは衰えることを知りません。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口