東レ・アローズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数164,187枚、本日の新着チケット数3,034

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

東レ・アローズのチケット一覧

東レ・アローズ男子バレーボール部は、1947年に「東レ九鱗会」として創部したのが始まりです。昭和30年代には、全日本タイトルを獲得しバレーボール界での地位を築きあげました。第11回Vリーグでは、悲願の初優勝を飾り、2008-09年シーズンのプレミアリーグには天皇杯で優勝、2016-17年シーズンのプレミアムリーグでは、優勝を飾りました。 東レ・アローズ女子バレーボール部は、2000年に活動を停止したユニチカフェニックス女子バレーボール部の移籍を受けて、東レ・アローズ女子バレーボール部として活動を始めました。東レ・アローズは、黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会の優勝4回、天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会優勝2回、国民体育大会優勝2回を誇るバレーボール界屈指の強豪チームです。プレミアリーグでは2007から10年シーズン3連覇、2011-12シーズンも優勝を果たしています。 今後の試合スケジュールは、男子の試合、2018年12月9日大分三好ヴァイセアドラーvs東レアローズ、2018年10月27日東レアローズvs大分三好ヴァイセアドラー、2018年10月28日東レアローズvsパナソニックパンサーズを予定しています。 女子の試合、2018年11月3日久光製薬スプリングスvs東レアローズ、2018年11月10日東レアローズvs岡山シーガルズ、2018年11月17日JTマーヴェラスvs東レアローズを予定です。

東レ・アローズが好きな方はこちらもおすすめ

東レ・アローズは、サーブの東レといわれる程のサーブに定評のある男子バレーボールチームです。ベテランの米山裕太選手を中心として、身長207cmの伏見大和選手は、相手の手元で変化する重量感のあるサーブを放ちます。ウィングスパイカーの戸嵜嵩大選手は、爆発力のあるスパイク攻撃が魅力です。それぞれの選手の持ち味が光るチームなので観客を飽きさせません。 女子東レ・アローズは、チームの平均年齢22.6歳の若返りをみせています。中でも高校バレー界を代表した黒後愛選手が加入したことで攻撃力でのアップが望めるようになりました。チームの下支えとして、ベテランミドルブロッカーの井上奈々朱選手が加入して選手層が厚くなりました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口