TOTOのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,719枚、本日の新着チケット数257

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

TOTO(トト)の来日チケット一覧

TOTO(トト)は、アメリカのプログレッシブ・ロックバンドです。1976年に結成され、メンバーチェンジや活動休止を挟みながら2018年現在までコンスタントな活動を続けています。現在のメンバーはデヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ルカサー、スティーヴ・ポーカロ、ジョセフ・ウィリアムズの4人で、歴代メンバーにはジェフ・ポーカロ、ボビー・キンボール、マイク・ポーカロ、サイモン・フィリップスなどが並んでいます。いずれもスタジオミュージシャンとしても知られる実力派揃いです。バンド名の由来には様々な説があり、日本を中心に「便器メーカーのTOTOからとった」という噂も有力説・ジョークとして広まっています。1970年代~1980年代のプログレブームを代表するバンドのひとつとして知られていて、デビュー作「宇宙の騎士」からいきなりスマッシュヒットを記録。その後も順調にリリースを続け、特に1982年リリースの4thアルバム「TOTO IV〜聖なる剣〜」はグラミー賞で6冠を獲得して1000万枚以上のセールスを記録するなど、世界的にヒットした代表作として知られています。音楽性はいわゆるAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)と呼ばれる大人向けロック音楽のジャンルに属していて、ジャズやフュージョン、ハードロックなどを内包したプログレサウンドで、テクニカルな中にもキャッチーな色合いを見せています。また、エフェクターなどの音楽機材の発展に沿って、先進的なサウンドを積極的に取り入れてきたバンドとしても語られます。2008年には一度無期限の活動休止が宣言されたものの、ALSを患ったメンバーのマイク・ポーカロへの支援として2010年にツアーを実行。2011年以降もコンスタントな活動が行われていて、事実上の活動再開を果たしています。2018年にはデビュー40周年を迎え、それに合わせて2019年2月からは日本でもツアーが開催予定です。

TOTO(トト)の日程

すべての日程

TOTO トト デビュー40周年記念特別公演!
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全132件 1-100件目

TOTO(トト)のチケットを都道府県で探す


TOTO(トト)は、アメリカ西海岸系のバンドで、「誰が作った曲であろうと印税はメンバーで同額配分」「サポートメンバーへの気配りはしっかりしていて万全」といった具合に優れたミュージシャンであり、仲の良いグループです。なので、バンド内のドロドロやゴタゴタは一切なく、ベースのデヴィット・ハンゲイトが家族と過ごす時間が時間が無くなるからという理由で最初に脱退した際もメンバー全員が快く承諾しました。そんなTOTOには、ドラマーでありリーダーだったジェフ・ポーカロの死や大半の曲作りでリーダーシップをとっていたディヴィット・ペイチが家族の急病のため離脱、長きにわたりリズムを支えてきたマイク・ポーカロの病欠といったように悪い波が続いた時期がありました。しかし、そんな時も世間一般的にも認められている一流のミュージシャンたちが、快くバンドの穴を埋めてくれました。これもミュージシャン同士の間でも魅力あるバンドであったからこそのTOTOのなせるわざです。どんなメンバーでステージに立とうとも、そこには過去のメンバーの姿が感じられ、奏でる音の細部にわたり、歴史を思い起こさせてくれます。一流ミュージシャンの集団としての演奏技術や音楽の才能だけでなく、良い仲間だからこそ良い音楽ができるということを心底教えてくれる魅力的なバンドです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口