チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

桃月庵白酒(トウゲツアンハクシュ)のチケット一覧

桃月庵白酒(トウゲツアンハクシュ)は落語の名跡で、初代は江戸時代に活躍。当代は3代目(本名 愛甲尚人)にあたります。出囃子は「江戸」。得意な演目は「つる」「だくだく」「木乃伊取り」などがあります。早稲田大学在学中に落語研究会へ入部し、落語活動をスタートしました。大学中退後、10代目金原亭馬生の弟子である五街道雲助に弟子入り。前座名は「五街道はたご」でした。1992年、上野鈴本演芸場で初高座にあがりました。1995年に二つ目昇進し、喜助を名乗ります。2005年に真打昇進し、3代目 桃月庵白酒を襲名しました。2010年には花形演芸大賞「金賞」、2011年には平成22年度国立演芸場花形演芸大賞受賞、2018年には芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞するなど、落語家としての活躍を高く評価されています。現在は国立演芸場での定例独演会「白酒ひとり」をはじめ、年間600を超える高座にあがる人気落語家のひとりです。

桃月庵白酒(トウゲツアンハクシュ)の日程

すべての日程

桃月庵白酒 独演会
桃月庵白酒一門会
J亭スピンオフ企画 白酒・三三 二人会
柳家喬太郎・桃月庵白酒 二人会
柳家喬太郎・桃月庵白酒・春風亭一之輔 三人会

桃月庵白酒(トウゲツアンハクシュ)のチケットを都道府県で探す

桃月庵白酒(トウゲツアンハクシュ)が好きな方はこちらもおすすめ

桃月庵白酒(トウゲツアンハクシュ)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2020/1/18()
  • 13:00
京都府立府民ホール アルティ

京都府

桃月庵白酒 独演会
1階 6列です
2枚連番(バラ売不可)4,160円/枚
  • 2019/7/14()
  • 13:00
よみうり大手町ホール

東京都

三つ巴
6列10番台です。
1枚のみ4,900円/枚
  • 2019/4/20()
  • 14:00
三鷹市芸術文化センター

東京都

桃月庵白酒・三遊亭兼好 二人会
C列7-18番
1枚のみ2,700円/枚
  • 2019/1/5()
  • 18:30
本多劇場

東京都

全席指定 G列 サイドブロック中央 桃月庵白酒 独演会 〜本多劇場編〜
2枚連番(バラ売不可)4,800円/枚
  • 2018/12/15()
  • 14:30
日本教育会館 一ツ橋ホール

東京都

特撰落語会 古今亭菊之丞・桃月庵白酒・三遊亭兼好
【良席!!!】 先行抽選で当選した、良席です!! 1階 8〜10列 1〜10番の内、2枚になります。 支払済、公演当日までに発券するシステムですので 落札後に、発券時に必要な番号をお伝えします。
2枚連番(バラ売不可)3,600円/枚
  • 2018/12/1()
  • 13:00
光が丘IMAホール

東京都

桃月庵白酒・春風亭一之輔 二人会
全席指定 B列 センターブロック寄り通路際席 IMAホール落語会 白酒・一之輔 二人会
2枚連番(バラ売不可)3,800円/枚
  • 2018/9/26()
  • 18:50
国立演芸場(国立劇場)

東京都

第62回 白酒ひとり
公演名「第62回 白酒ひとり」全席指定:7列8~15番の中の1枚(中央ブロック)。 ※「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ぴあ店舗」のいずれかで発券可能です。ご希望の発券場所(店)をお知らせください。ご購入から24時間ご希望の指定がない場合は、「セブン-イレブン」での発券番号をお知らせいたします。
1枚のみ2,800円/枚
  • 2018/9/20()
  • 19:00
日経ホール

東京都

桃月庵白酒・春風亭一之輔 二人会
プレイガイド枠 全席指定 座席未定
1枚のみ5,000円/枚
  • 2018/9/20()
  • 19:00
日経ホール

東京都

桃月庵白酒・春風亭一之輔 二人会
G列1ケタ台後半のお席です。サイドブロックですが、中央ブロックに 近い通路側のお席になります。 人気の白酒師匠と一之輔師匠の二人会です。
1枚のみ5,200円/枚
  • 2018/7/6()
  • 19:00
かめありリリオホール

東京都

我らの時代 落語アルデンテ Vol.16
17列 30番台
1枚のみ3,500円/枚
  • 2018/7/3()
  • 18:50
国立演芸場(国立劇場)

東京都

第61回 白酒ひとり
「第61回 白酒ひとり」最前列センター(正面)である、1列の1枚です。連番可能です。
残り1枚3,600円/枚
  • 2018/5/29()
  • 18:50
国立演芸場(国立劇場)

東京都

第60回 白酒ひとり 全席指定 9列 8〜15番 (センターブロック)
2枚連番(バラ売可)3,000円/枚
  • 2018/5/29()
  • 18:50
国立演芸場(国立劇場)

東京都

「第60回 白酒ひとり」最前列センター(正面)である、1列の1枚です。連番可能です。
2枚連番(バラ売可)3,600円/枚
  • 2018/5/11()
  • 19:00
文京シビックホール(響きの森公会堂)

東京都

全席指定 H列 5~10番 文京春日亭 桃月庵白酒 独演会
2枚連番(バラ売可)4,000円/枚
  • 2018/2/10()
  • 19:30
なかのZERO

東京都

4列 23番~31番
1枚のみ4,200円/枚

桃月庵白酒は落語家です。当代である3代目は本名・愛甲尚人。1968年12月26日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身です。五街道雲助に師事しました。紋は裏梅 葉付き三つ桃です。弟子に桃月庵こはく、桃月庵白浪、桃月庵あられがいます。古典作品に現代風のギャグや毒舌を大胆に取り入れた芸風で、新しい古典落語として人気を集めてきました。古典の本筋をおさえつつ独自のエッセンスを加えるのは、師匠の五街道雲助の影響が感じられる芸風です。持ちネタは「富久」「火焔太鼓」「井戸の茶碗」「粗忽長屋」「錦の袈裟」などがあり、これまでに数々のCDをリリースしてきました。そして同じく古典の中に現代のテイストを取り入れる芸風で注目を集める、柳家喬太郎・春風亭一之輔らによる「二人会」や「三人会」は、完売必至の人気公演です。ポタリングや作務衣収集、音楽鑑賞、映画鑑賞など多趣味で、ユーモアある噺につながっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート