19/10/13(日) 13:30 札幌コンサートホールKitaraの公演 外山啓介のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

外山啓介 ピアノ・リサイタル2019
19/10/13(日) 13:30 札幌コンサートホールKitara

会場情報

外山啓介は、5歳でピアノをはじめ、2006年で東京藝術大学卒業、2011年東京藝術大学大学院修了をしたピアニストです。2004年に、第73回日本音楽コンクール第一位を獲得し、2007年にファーストアルバムとなる「CHOPIN: HEROIC」をリリースしてヒットを飛ばします。その後、サントリーホールをはじめとして、全国各地で外山啓介 ピアノ・リサイタルが完売するなど、新人としては異例の人気を誇りました。2011年には、過去4枚のアルバムから選曲したベストアルバムを発売し、全国各地でリサイタルツアーを実施しました。またオーケストラの活動としては、MHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団なととの共演も果たしています。

外山啓介の日程

すべての日程

外山啓介ピアノ・リサイタル2019
関西フィルハーモニー管弦楽団 21世紀の新世界

外山啓介のチケットを都道府県で探す

外山啓介 ピアノ・リサイタル

外山啓介は、2014年に30歳を迎えた日本を代表する若手ピアニストです。5歳でピアノを始め、1996年に第12回日本ピアノ教育連盟のオーディションに入選し、同年にピティナピアノコンペンションD級金賞を獲得。2001年、高校生の時に日本学生音楽コンクールピアノ部門の北海道高校生の部で1位、同コンクールは2004年に全国制覇をし、数々の賞を獲得しました。また、2002年に東京芸術大学へ進学し、ドイツのハノーファー音楽演劇大学の留学を経て、2011年東京芸術大学大学院を修了しました。この年、初めてのベスト盤を発売します。2007年デビューでの外山啓介 ピアノ・リサイタルはすべて完売、その後CDも精力的にリリースしており、西本智実氏指揮の「宿命」も出版。CDはショパン、ブラームス、ラフマニノフ、ムソルグスキーなど、聞きやすく定番の曲目が多く、幅広い年齢層にたくさんのファンを獲得しています。また、NHK交響楽団や東京フィルハーモニー交響楽団を始め、日本を代表するオーケストラや各地の主要オーケストラとの共演を始め、全国リサイタルツアーを毎年行う、など積極的な活動も行っています。繊細で多彩な感性と独特の音色を持つ演奏が注目されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口