チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

KAATキッズ・プログラムのチケット一覧

KAATキッズ・プログラム2018は、KAAT神奈川芸術劇場を皮切りに全国17劇場にて公演する舞台の事です。今回のプログラム内容も昨年に引き続き大好評を得た不思議の国のアリスです。主に創作ダンスと演技で織りなす不思議の国のアリスは、見る人を惹きつける圧巻の舞台内容となっています。演出、美術、振り付けを担当するのはダンサーで振付師でもある森山開次。海外公演にも出演している経歴の持ち主です。出演は、森山開次、まりあ、下司尚実、辻本知彦、島地保武、引間文佳のダンサー6人です。昨年は予約をして託児所を利用できる回もありましたのでゆっくりと鑑賞することが出来るのも好評でした。演目中はダンサーの衣装も変わっていくのが面白く、セットも豪華です。会場には、グッズ売場も設けられるので、思う存分不思議の国のアリスの世界が堪能できます。子どもも楽しめる舞台が楽しめるチャンスはそう多くはありません。人気の舞台ということにも納得がいきます。

KAATキッズ・プログラムの日程

すべての日程

KAAT キッズ・プログラム2020 二分間の冒険

KAATキッズ・プログラムのチケットを都道府県で探す

KAATキッズ・プログラム2018は、親子で楽しめる本格劇場体験です。横浜市の神奈川芸術劇場(KAAT)が毎年開催しているKAATキッズ・プログラムは、今年は計5作品が上演されます。 本プログラムの魅力は「親子で参加できる」という点です。劇場で催される演劇の中には「未就学児童入場不可」としている作品も少なくないですが、こちらは親子で参加できます。しかも、作品に協力しているのはすべて第一線で活躍中のアーティストばかり。たとえば上記5作品のトップバッター『不思議の国のアリス』は、ダンサーで振付家の森山開次が演出・振付・美術を、劇団ロロ主宰の三浦直之がテキストを、コスチューム・アーティストのひびのこづえが衣裳を担当し、作曲家の松本淳一が楽曲を書き下ろしています。エンターテイメントの職人とも言うべき一流アーティストたちが創り上げた演劇世界を、親子一緒に堪能することができるのです。家族の記憶に残る素敵な体験となることでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート