辻本玲のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,177枚、本日の新着チケット数538

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

辻本玲(ツジモトレイ)のコンサートチケット一覧

辻本玲(ツジモトレイ)はチェリストです。7歳よりチェロを始め、2003年には若手音楽家の登竜門として知られる「日本音楽コンクール」にて第2位と聴衆賞に選出されました。東京芸術大学在学中の2005年5月には、「1000人のチェロ・コンサート」に参加しました。2006年に同大学を首席で卒業、ヴァイオリニストの五嶋みどり主催の「Community Engagement Program」に出演し、海外公演にも同行しています。2011年3月には、全国5都市でリサイタルツアーを敢行しました。これまでに新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団など、数多くの楽団と共演し実力派として注目されています。2019年2月1日、サントリーホール(東京)にて『外山啓介&辻本玲スペシャル・コンサート「ザ・プレミアム!」』が開催されます。演目はチェロ協奏曲(エルガー)、ピアノ協奏曲第1番(ショパン)です。指揮は円光寺雅彦、オーケストラは東京フィルハーモニー交響楽団です。

辻本玲(ツジモトレイ)はチェリストです。1982年、愛知県岡崎市で生まれました。その後、11歳までフィラデルフィア(アメリカ)に在住し、7歳からチェロを学び始めました。東京芸術大学に在学中より、様々なコンクールや演奏会に参加しています。2008年1月にはロームミュージックファンデーションのスカラシップでシベリウスアカデミー、ベルン芸術大学に留学しました。2009年の「第2回ガスパール・カサド国際チェロ・コンクール」では日本人として最高位の3位入賞および日本人作品最優秀演奏賞受賞を果たし、その模様がNHK-BSのドキュメンタリー番組に取り上げられました。2015年6月1日には、日本フィルハーモニー交響楽団のソロ・チェリストに就任しています。現在の使用楽器はアントニオ・ストラディヴァリウス(1724年製)で、NPO法人イエロー・エンジェルより貸与されています。またサイトウ・キネン・オーケストラ、アルカス佐世保のレジデンス・カルテットとしても活動中です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口