チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

鶴(ツル) 大忘年会 2019 ちょっと贅沢なクリスマスパーティー 埼玉公演
19/12/21(土) 17:30 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3

会場情報

鶴(ツル)は、日本の3人組バンドです。所属事務所、所属レコード会社はどちらもSoul Mate Recordです。2003年に結成、メンバーは秋野温(ボーカル・ギター)、神田雄一朗(ベース)、笠井快樹(ドラム)の3人です。3人全員が埼玉・入間郡鶴ヶ島町出身で、バンド名は鶴ヶ島の頭文字に由来しています。メンバー全員がアフロヘアー、眼鏡、柄入りのワイシャツとブーツカットパンツを着用するスタイルで統一していましたが、2011年10月のツアー最終日をもってアフロヘアーを引退しました。結成当初は都内のライブハウスなどを中心に活動を始め、2004年にアルバム『素敵CD』でインディーズデビュー、そして2008年DVD付の1stシングル『恋のゴング』でメジャーデビューしました。2020年は、3月にリリースした記念すべき10thアルバム『普通』を引っ下げ、『普通じゃないアルバムツアー2020』で全国を回ります。

鶴(ツル)の日程

すべての日程

鶴 普通じゃないアルバムツアー2020
hoshioto'20

鶴(ツル)のチケットを都道府県で探す

2003年に結成された、秋野温(ボーカル・ギター)、神田雄一朗(ベース)、笠井快樹(ドラム)による日本の3人組バンドが、鶴(ツル)です。2003年から都内のライブハウスを中心に活動を開始、2004年アルバム『素敵CD』でインディーズデビューしました。その後もインディーズバンドながら、ROCK IN JAPAN FESなどにも出演していき、2008年にはシングル『恋のゴング』でメジャーデビューを果たしました。音楽性の基盤と公言するほど、THE YELLOW MONKEYの影響を強く受けています。その楽曲はバンドサウンドをベースとしつつ、ピアノ、ストリングスなど様々な楽器を使用しています。メンバー3人がアフロ、ワイシャツなどを統一したスタイルが話題となり、バンドのトレードマークとなっています(アフロは2011年まで)。キャッチ―でポップでありつつ、骨太な幅広い楽曲を提供し、音楽ファンから支持を受けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート