辻井伸行のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数138,069枚、本日の新着チケット数207

辻井伸行のコンサートチケット一覧

辻井伸行(つじい のぶゆき)1988年9月13日生まれの、日本のピアニストです。婦人科医の父と元アナウンサーの母をもち、生まれつき眼球が成長しないという小眼球症が原因で光を感じない全盲の男の子でした。そんな辻井さんが音楽の世界に入るきっかけは、生後8ヶ月の彼に『英雄ポロネーズ』を聞かせたことでした。スタニスラフ・ブーニンが演奏するショパン『英雄ポロネーズ』を聴くと上機嫌になりましたが、サンソン・フランソワが演奏する『英雄ポロネーズ』には反応が良くなく、改めてブーニンが演奏するCDを聞かせると再び上機嫌になった、というのは知る人ぞ知る有名なエピソードです。2歳の頃にはプレゼントされたおもちゃのピアノを使って両手で、5歳の頃には旅行先のショッピングモールの展示品で演奏するほど、人前でピアノを弾くことが好きな男の子に成長しました。その後、筑波大学附属盲学校(現在の視覚特別支援学校)小学部を経て東京音楽大学付属高等学校ピアノ演奏家コースを卒業、上野学園大学を卒業しています。学生時代からコンクールでの受賞や有名指揮者やオーケストラとの共演などその才能を開花させ、2000年とその翌2001年にはまだ10代前半ながらソロ・リサイタルを成功させてました。その後も2005年10月にワルシャワで行なわれた第15回ショパン国際ピアノコンクールにて「ポーランド批評家賞」を受賞するなど活躍の場は世界へと広がっています。2009年6月にアメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでの優勝は日本人として初であり、同年7月には台東区民栄誉章を受章しています。 好きなタイプは浅田真央選手という一面もみせる辻井さんですが、その持ち前の明るい性格と美しくも繊細で、迫力のある演奏で、クラシックファンに限らず、世界中の人々を魅了しています。

辻井伸行の日程

すべての日程

辻井伸行 début 10周年記念特別コンサート
辻井伸行 音楽と絵画コンサート
スーパーソロイスツ 第3回 辻井伸行
ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 辻井伸行 三浦文彰
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全61件 1-61件目


辻井伸行は、盲目のピアニストで、ハンデがありながらも耳の良さを武器にして優れた音感を持っています。厳しい指導者の下に5歳のころから練習を重ねて、しっかりとしたメロディーラインを演出することができ、聞く人の心を和ませてくれます。きらきらとした音が特徴でデモテープを聞いてもスポットライトが当たっている雰囲気を想像させられるので人気です。 主な実績は、7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞がはじまりで、2009年にアメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝し、これを皮切りに「ショパン・コンクール2005〜ショパン作品集」などCDをリリースしています。優しいイメージと時には抑揚のついた楽曲ですので、感動の映画音楽や優しいイメージのCMとのタイアップなど活動が広がっています。年齢を重ねるごとに違った表現を毎年堪能することができますので多くの人に支持を集めています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口