辻村有記のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

辻村有記のライブ・コンサートチケット一覧

辻村有記は、2016年8月に解散した人気ロックバンドHaKUの中心的人物としてヴォーカルとギターを担当していました。解散の翌年には第一弾シングルとなる「Ame Dance」をリリースし、ソロとしての活動を本格化させます。同時にFox.i.e名義で海外活動も行っており、フィンランドのアーティストを迎えた楽曲「Snow」では、「ムーミン」とコラボしたPVも発表しました。サウンドクリエーターとして評価されたことで、国内のアーティストからの楽曲提供依頼も多数寄せられています。彼が第二弾シングルとして手がけた「Light」は、「モンストアニメ」のエンディングテーマとして選ばれました。独自の音楽性は、作詞や作曲やアレンジなど全てを一人で担当する彼のマルチな才能によって支えられているものです。プロデューサーとしてだけでなくソロとして自らのライブ活動も精力的に行っており、観客を魅了する表現者として今後益々の活躍が期待されています。2018年6/2(土)開催の「Amuse Fes in MAKUHARI 2018」に出演予定。

辻村有記は兵庫県出身のサウンドクリエイターで、2016年に解散したHaKUのフロントマンです。解散後すぐに、独自の音楽を模索しつつ制作活動に入っています。彼の音楽ルーツの一つが北欧音楽で、世界のクリエイターが集うフィンランドの見本市に参加しています。そこで同じ志を持つ仲間と出会い、「Fox.i.e」の名称で世界に向けた音楽活動を始動しました。2017年2月に「Snow」を出し、6月に「You are gone」をFox.i.e名義で発表しています。国内における活動としては、2017年7月に1stシングル「Ame Dance」を配信限定でリリースしました。以降、辻村有記の名義で、オールラウンドなプロデュース活動に入っています。同年8月にはバンド解散1周年を受けて、「辻村有記 SHOWCASE – U -」としてライブ活動を再開しています。そして2017年8月30日にソロ活動第2弾となる、「モンストアニメ」のテーマソングを発売しました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口