チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

U字工事のチケット一覧

U字工事はツッコミ担当の福田薫、ボケ担当の益子卓郎によるお笑いコンビです。2人とも栃木県出身で、栃木弁による漫才を得意としています。栃木の特産品やあるあるネタを取り入れることも多いです。 2人は高校の同級生であり、その頃から文化祭などで漫才を披露していました。アマチュア時代にバラエティ番組『AHERA』に出演したこともあります。2000年にデビューし、当初は共通語で漫才を行っていましたが無意識に栃木弁を使ってしまうことを指摘されていました。水道橋博士のアドバイスによって栃木弁を積極的に漫才に取り入れるようになったのです。 2008年にはM-1グランプリで決勝進出を果たしました。2010年には国立演芸場花形演芸大賞金賞を、2015年には平成26年度国立劇場花形演芸大賞金賞を受賞しました。 とちぎテレビの旅番組『とちぎ発!旅好き!』には旅人として出演しています。 益子は2006年に『男星』というソロシングルをリリースしており、福田がプロモーションビデオに出演しました。

U字工事とは、栃木訛りの話し言葉にて栃木の様々なことをネタに盛り込んだり、都会へのコンプレックスを盛り込むネタを得意とする地方出身コンビです。2008年にはM-1にて初めて決勝に進出し、優勝は逃したものの独特の芸風で日本中を大爆笑させ、「あの2人は誰?」と一躍"時の人"となりました。以後、確実に毎回爆笑ネタを披露してくれるためキャスティングする側にとっては高い視聴率を計算できる有難い存在で、民放で放送されるネタ番組などでは欠かせない存在として長く活躍し続けています。なお、まったく飽きられることがない理由として、栃木と時事ネタを絡めたネタを披露しているという点が挙げられ、爆笑問題の漫才同様にその時期その時期の最高の旬のネタを楽しむことが出来ます。また東京生活が長くなるにつれてネタの内容も進化し、どちらかが東京に染まってしまったような発言をすると、もう片方が「お前、東京に染まっちゃったなぁ」と突っ込むパターンが最近では最高に受けています。純粋なだけに見えるものの、実際には国民が何をしたら受けるかを熟知・計算できているところが業界関係者から絶賛されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート