ULのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

UL(MCU&LITTLE)のライブ・コンサートチケット一覧

ULとは2014年8月現在、活動休止中のKICK THE CAN CREW(キックザカンクルー)でソロ活動をしているメンバー、MCUとLITTLEによるユニットです。MCUはMC担当ですが、映画「2番目の彼女」で俳優デビューをしており、「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」では出演だけではなく木更津キャッツアイ feat.MCU名義でCDのリリースも行っています。LITTLEは「東京一小さなMC」としてGRAMMER UNIT、神輿ロッカーズ、GAKUDANの一員でもあります。また、NHK教育テレビの番組「天才ビットくん」内のアニメ「おでんくん」でニセおでんくん役で声優もつとめています。幅広い活躍をする2人が2014年8月3日からシングル「One Mic/アリとキリギリス」を配信中です。

UL:元KICK THE CAN CREWのヒップホップユニット

ULは2011年、元KICK THE CAN CREW のMCUとLITTLEで結成された日本のヒップホップユニットです。それまでのマッチョ指向だったヒップホップシーンに逆らう独自のヒップホップ観を取り入れ、新しい流れを作ったキックですが、2004年に解散。その後はそれぞれソロとして活動していましたが2011年、リーダーだったLITTLEとMCUが再びユニットを組み活動を開始します。民間気象会社ウェザーニューズが運営する24時間生放送の気象情報番組「SOLiVE-24」の公式サポートソング「ソラウタ」として採用された「By blow bye bye blow」を配信限定でリリースすると、わずか1週間で150万ダウンロードを記録しました。2013年には日本最大級の邦楽フェスティバル「ROCK IN JAPAN FES 2013」で待望の新曲「夏歌詩」を初披露すると同時にiTunesで配信リリースを開始しました。その後「a-nation 2013」「MTV ZUSHI FES」「COUNTDOWN JAPAN 13/14」などへ精力的に出演し健在をアピール。2014年には同じく元キックメンバーのKREVAをプロデューサーとして迎え、製作に3年を費やした待望のファーストアルバム「ウルトラップ」をリリースしました。キック時代と変わらない、ウィットに富んだ歌詞と柔和で親しみやすいサウンドで、当時のファンだけでなく新しいファンも引きつけています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口