映画 アンダー・ユア・ベッドのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

映画 アンダー・ユア・ベッドのチケット一覧

映画「アンダー・ユア・ベッド」は、角川ホラー文庫より2001年に出版された、大石圭原作による同名の人気小説を映画化した作品です。親からも学校のクラスメイトからも名前を憶えられたことのない主人公・三井直人は、11年前、大学時代に「三井くん」と唯一名前を呼んでくれた佐々木千尋をふと思い出し、彼女を探し出す。近所に引っ越して観賞魚店をオープンさせ、千尋が客としてやってきたことをきっかけに勝手に合鍵を作り監視を始める、というストーリー。盲目的な愛から異常行動に走る主人公・三井直人に高良健吾、佐々木千尋に西川可奈子、千尋の夫の浜崎健太郎に安部賢一がキャスティングされ、脚本・監督を「呪怨 黒い少女」などの安里麻里が務めます。 作品は2019年7月19日(金)より、全国11ヶ所の映画館で上映。公開を記念して、テアトル新宿にて初日舞台挨拶の開催が決定しています。出演者の高良健吾、西川可奈子、安部賢一、三宅亮輔が登壇予定です。

映画 アンダー・ユア・ベッドの過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/7/19()
  • 20:50
テアトル新宿

東京都

アンダー・ユア・ベッド 初日舞台挨拶
G列になります。
1枚のみ1,800円/枚
  • 2019/7/19()
  • 20:50
テアトル新宿

東京都

アンダー・ユア・ベッド 初日舞台挨拶
D列になります。
1枚のみ1,800円/枚

KADOKAWAと、玩具や音楽映像事業を手掛けるハピネットの共同企画『ハイテンション・ムービー・プロジェクト』の第2弾として映画化された「アンダー・ユア・ベッド」。想いを寄せる女の家に侵入し、ベッドの下に潜り込んで監視する主人公と、夫からDVを受け学生時代とは変わり果てた雰囲気になってしまった女の、狂気に満ちたラブストーリーです。発行部数6万7千部を記録した小説版の原作である大石圭は、1993年に「履き忘れたもう片方の靴」でデビューし、「呪怨」シリーズのノベライズも担当。2010年に発表した「殺人鬼を飼う女」は、『ハイテンション・ムービー・プロジェクト』の第1弾として2019年4月に公開されています。「アンダー・ユア・ベッド」映画版の監督を務める安里麻里は、黒沢清や塩田明彦の助監督を経て2004年にデビュー。大ヒットした『呪怨 黒い少女』『リアル鬼ごっこ』シリーズのほか、海外の映画祭に出品された作品も多く国内外で評価を受けています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口