19/12/1(日) 18:30 Zepp Osaka BaySideの公演 浦島坂田船のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

浦島坂田船(ウラシマサカタセン) しまさかでバースデーイベントやるってよwww >>4 百年戦争Live or die
19/12/01(日) 18:30 Zepp Osaka BaySide

会場情報

浦島坂田船(ウラシマサカタセン)は、男性4人の歌い手によるユニットで、メンバーは、うらたぬき(うらた)・志麻(志麻)・となりの坂田。(坂田)・センラ(センラ)。ユニット名は4人の名前からとったものです。 彼らはもともと動画共有サイトで歌ってみたや声マネの披露、また生放送などを発表してきました。声のレパートリーを多く持っており、活動をする時は顔を出さずそれぞれに似たイラストを使用。CDジャケットでもイラスト化されたメンバーが描かれています。 またブログでは、マスク姿やスタンプで隠した写真を掲載するのみで素顔を見ることはできません。しかしライブでは、真正面から勝負ということで素顔登場。ライブの時だけきちんと顔を見ることができるので、ファンにとって特別でうれしい瞬間と言えます。 浦島坂田船は、2016年3月に「CRUISE TICKET」でメジャーデビュー。アルバムを引っさげて全国10都市を巡るツアーも行われました。また同年11月には台湾で初めてとなる海外ライブを決行。公式ブログでは、言葉の壁を乗り越えて会場はノリノリでメンバーはまた海外公演を夢見ているという投稿がありました。国内問わず歌唱力やルックス、彼らが織りなすトークにファンは魅了されているのです。 2017年4月からテレビアニメ「スタミュ」第2期オープニングテーマに「SHOW MUST GO ON!!」が採用。架空のユニット「Fourpe」名義でリリースされています。学園もののアニメとあって何度も壁を乗り越えて輝かしい未来へ進んでいく想いが込められています。 浦島坂田船としてのライブに加え、ワンマンライブやうらさかやしまさかなどユニットとしても活動。2019年春には「Spring Tour2019-斬(ZAN)-」を兵庫県、愛知県、福岡県、北海道、東京都で開催しています。 メジャーデビュー後もこれまでと変わらず動画の配信や生放送を毎週行うという新しいスタイルの男性ユニット浦島坂田船から、今後も目が離せません。

浦島坂田船(ウラシマサカタセン)の日程

すべての日程

浦島坂田船 Happy Halloweeeen 浦島坂田幽霊船 ようこそ令和元年 やっぱり霊はあかんねん 憑依GO!
しまさかでバースデーイベントやるってよwww >>4 百年戦争Live or die
センラ SENRA LIVE TOUR 2019 Luge
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決しまさかでバースデーイベントやるってよwww >>4 百年戦争Live or die

    • Zepp Osaka BaySide(大阪府)
    • イープラス最速先行 当日、チケットの入った端末ごとお渡しし、その場で確認と受け取り報告をして頂きます。当日、チケットの入った端末ごとお渡しし、その場で確認と受け取り報告をして頂きます。端末は公演終了後に返して頂きます。

      • 女性名義
      • 電チケ
      • プレイガイド
      • 25,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 4
全1件 1-1件目

浦島坂田船(ウラシマサカタセン)のチケットを都道府県で探す







浦島坂田船(ウラシマサカタセン)は、イメージカラーが緑のうらたぬき・紫の志麻・赤のとなりの坂田。・黄色のセンラという4名で構成されている男性音楽グループで、ファンの総称はcrewです。メンバー個々が動画サイトでの活動を通じて着実にファンを増やしており、2013年の結成当初から高い人気を維持しています。 ライブの折には普段の仲の良さを感じさせる言動が多く、メンバーが手を繋いで寄り添うシーンは必見です。4人のパフォーマンスに合わせて観客がアクションをとり、会場が一体となって盛り上がる演出を積極的に取り入れています。 ソロやユニットでのステージは勿論のこと、4人がフォーメーションを組んで披露するダンスも好評です。SUMMER TOUR 2016-CRUISE PARTY-ではバンドDarkness phantom chainsを結成し、美しい演奏でファンを魅了しました。2017年4月からは「Fourpe」の名義でテレビアニメの主題歌を担当。2018年にリリースしたアルバム「V-enus」は、オリコンとBillboard Japanで共に首位を獲得し、同年7月には初の日本武道館公演を成功させるなど、活躍を続けています。 音楽活動と並行して、自分達がこれまで活躍してきたフィールドである歌ってみた動画の投稿やネット配信による生放送も継続。ライブのみでなく、これまで通り身近に感じられる活動でもファンを楽しませてくれるのです。 浦島坂田船としての活動に留まらず、メンバーそれぞれが全国ツアーを開催したり、声優として活動するメンバーもいるなど幅広い活躍を続ける彼らに注目です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口