浦和レッズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数157,939枚、本日の新着チケット数1,142

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

浦和レッズのチケット一覧

浦和レッズダイヤモンズ(通称浦和レッズ)は、埼玉県さいたま市を本拠地とするJリーグのサッカークラブです。Jリーグ発足時より参加しており、現在、ホームスタジアムは埼玉スタジアム2002、および駒場スタジアムです。1991年に「オリジナル10」としてJリーグ初年度参戦チーム入り。初期の頃は弱小チームで、1999年にはJ2降格も経験しています。しかし2003年ナビスコ杯優勝からは、リーグの優勝争いの常連となり、2006年リーグ優勝、2007年には日本のクラブで初めてACLを制し、FIFAクラブワールドカップ出場を果たしています。福田正博、ギド・ブッフバルト、山田暢久、マルシオ・エメルソン・パッソスなどの名選手が所属していました。また、Jリーグで最大の観客動員数を誇ることでも有名です。浦和という土地がもともとサッカーどころということもあり、熱狂的なファンが多く、チームだけでなく、サポーターの一挙手一投足が取り上げられるのも浦和レッズならでは。2018年もJリーグでの優勝争いから目が離せません。

浦和レッズの日程

すべての日程

J1リーグ 第2節 浦和レッズvs北海道コンサドーレ札幌
J1リーグ 第5節 浦和レッズvsFC東京
J1リーグ 第6節 浦和レッズvs横浜F・マリノス
J1リーグ 第8節 浦和レッズvsヴィッセル神戸
J1リーグ 第10節 浦和レッズvsジュビロ磐田
J1リーグ 第12節 浦和レッズvs湘南ベルマーレ
J1リーグ 第13節 浦和レッズvsサンフレッチェ広島
J1リーグ 第15節 浦和レッズvsサガン鳥栖
J1リーグ 第18節 浦和レッズvsベガルタ仙台
J1リーグ 第21節 浦和レッズvs名古屋グランパス
J1リーグ 第24節 浦和レッズvs松本山雅FC
J1リーグ 第1節 ベガルタ仙台vs浦和レッズ
J1リーグ 第3節 松本山雅FCvs浦和レッズ
J1リーグ 第4節 セレッソ大阪vs浦和レッズ
J1リーグ 第7節 ガンバ大阪vs浦和レッズ
J1リーグ 第9節 清水エスパルスvs浦和レッズ
J1リーグ 第11節 名古屋グランパスvs浦和レッズ
J1リーグ 第14節 川崎フロンターレvs浦和レッズ
J1リーグ 第17節 大分トリニータvs浦和レッズ
J1リーグ 第19節 横浜F・マリノスvs浦和レッズ
J1リーグ 第20節 ジュビロ磐田vs浦和レッズ
J1リーグ 第22節 北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ
J1リーグ 第23節 ヴィッセル神戸vs浦和レッズ
J1リーグ 第25節 湘南ベルマーレvs浦和レッズ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全147件 1-100件目

浦和レッズのチケットを都道府県で探す







埼玉県さいたま市を本拠とするJリーグサッカーチーム、浦和レッズ(正式名称:浦和レッズダイヤモンズ)。前身は三菱自動車工業サッカー部(1950年創部)で、1991年にJリーグに加盟した10チーム(オリジナル10)の一つです。チーム名は、ダイヤモンドの最高の輝き、固い結束力の象徴として付けられ、クラブカラーであるレッドと組み合わせて付けられました。国内3大タイトル(J1リーグ、Jリーグ、天皇杯全日本サッカー選手権大会)をすべて獲得しているクラブの一つであり、2007年には日本のクラブで初めて、ACLを制しています。また観客動員と営業収入において、Jリーグ加盟クラブ中最高の成績を維持し続けていることでも知られています。もともとサッカーファンが多い土地柄もあり、さまざまな形での地域貢献にも意欲的に取り組んでいます。これまでに、福田正博、山田暢久、ギド・ブッフバルト、マルシオ・エメルソン・パッソスらが所属しており、ブッフバルトは後にレッズの監督も務めました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口