三遊亭歌之介のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数166,397枚、本日の新着チケット数6,713

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

三遊亭歌之介のチケット一覧

地元鹿児島弁の落語で今注目を集めている三遊亭歌之介が笑いの世界へ誘います。鹿児島県肝属郡出身の昭和34年4月8日生まれ。出囃子は「我は海の子」。1978年に3代目三遊亭圓歌に弟子入りし、1985年若手演芸大賞最優秀二つ目賞受賞、同年NHK新人落語コンクール入賞。1987年には落語協会の真打昇進試験を合格。同年の秋には18人抜きで真打昇進を果たし、初代「三遊亭歌之介」となりました。その後も1991年に国立演芸場主催花形演劇大賞で金賞を受賞。また、「酒のエース」(宮崎ローカル)や「焼酎おやっとさぁ」などの地元CMにも出演するなど、地元での積極的な活動が認められ1990年には鹿児島県から「さつま大使」を拝命されました。江戸時代から大正時代にかけて作られた古典落語をこなすだけではなく、自分の少年時代や母親の事を題材にしたり、時事問題を取り入れたり、健康に関する事も題材に ローカル感覚を生かした独自性のある新作落語は必見です。

三遊亭歌之介の日程

すべての日程

三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 東西熱演競演会
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 見頃・聴き頃の東西会
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

三遊亭歌之介のチケットを都道府県で探す

三遊亭歌之介は、1978年から活動をしている落語家で現在は古典落語と新作落語の両方をこなしています。 テレビやラジオ等のメディアの露出より地方公演の出演をメインに活動している落語家です。普段は標準語で落語を披露していますが、出身地である鹿児島県で公演を行う場合に限り地元の鹿児島弁での落語を披露するといった特徴が挙げられます。鹿児島弁での落語は年に1回の鹿児島県でのテレビ放送やCD・DVDで見聞きする事が出来ます。 古典落語を披露する際には真打としての確かな技術を見る事が出来る芸達者な落語家として有名となっている一方で、新作落語では自身の少年時代に体験した出来事から時事問題といった幅広いテーマを取り扱う事が多く、古典と新作で異なる落語の魅力を楽しめるといった点で人気となっています。 また、1995年の阪神・淡路大震災の際には落語CDを制作して売上金を全額寄付するといった慈善活動を行っている落語家でもあります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口