19/6/30(日) 13:00 東京エレクトロンホール宮城の公演 三遊亭圓歌のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

三遊亭圓歌(前名 三遊亭歌之介) 三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行
19/06/30(日) 13:00 東京エレクトロンホール宮城

会場情報

三遊亭圓歌(さんゆうてい えんか)は落語の名跡で、当代は四代目(2019年〜)です。初代は1907年に襲名し、1934年に弟子の三遊亭歌奴が二代目を襲名しました。二代目は持ち歌の多さで知られていました。三代目(1970年〜2017年)は、60年代の演芸ブームで注目を集め、「笑点」の大喜利メンバーとして出演していました。また江戸落語では初めて女流弟子を取り、三遊亭歌る多は初の女流真打に昇進しました。当代である四代目三遊亭圓歌は、1978年に三代目の元へ弟子入りしました(前座名:三遊亭歌吾)1982年に二つ目に昇進し三遊亭きん歌を襲名しました。1987年には、18人抜きという快挙で、三遊亭歌之介の名で真打昇進を果たしました。2019年3月21日、先代の遺言に基づいて鈴本演芸場で四代目の襲名披露が行われました。2019年5月11日の国立演芸場(東京)を皮切りに、11月6日まで「歌之介改メ四代目三遊亭円歌襲名披露公演」が行われます。

三遊亭圓歌(前名 三遊亭歌之介)の日程

すべての日程

三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行

三遊亭圓歌(前名 三遊亭歌之介)のチケットを都道府県で探す

三遊亭圓歌(前名 三遊亭歌之介)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/7/15()
  • 14:00
宝山ホール(鹿児島県文化センター)

鹿児島県

三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行
17列36番
1枚のみ6,324円/枚
  • 2019/7/15()
  • 14:00
宝山ホール(鹿児島県文化センター)

鹿児島県

三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行
一番後ろの列です。
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/7/15()
  • 14:00
宝山ホール(鹿児島県文化センター)

鹿児島県

三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行
一番後ろの列です。通路側
1枚のみ8,000円/枚
  • 2019/7/10()
  • 19:00
赤坂区民センター 区民ホール

東京都

三遊亭歌之介 改め 四代目三遊亭圓歌 襲名披露興行
全席指定 B列センターブロック (指定価格=3,500円)
2枚連番(バラ売不可)3,500円/枚
  • 2018/4/22()
  • 17:00
国立演芸場(国立劇場)

東京都

三代目三遊亭圓歌一周忌追善落語会
指定席 5列 8~15番 (センターブロック) 三遊亭圓歌 一周忌追善落語会【二部】
2枚連番(バラ売可)4,100円/枚
  • 2018/1/27()
  • 14:00
天神イムズ イムズホール

福岡県

三遊亭歌之介 独演会
5列、10番台
1枚のみ3,500円/枚

四代目三遊亭圓歌は、落語の名跡である三遊亭圓歌の当代です。1959年4月8日、鹿児島県で生まれました。高校卒業後の1978年3月、前座名は三遊亭歌吾で、1982年に二つ目、三遊亭きん歌を襲名しました。若手演芸大賞最優秀二つ目賞やNHK新人落語コンクール入賞を果たすなど、若手時代より実力を認められていました。1987年5月、真打昇進試験にて自作の新作落語「寿の春」で合格し、異例の18人抜きで真打に抜擢されました。三遊亭歌之介を名乗ってからは、地元の鹿児島でミニ独演会を開催し、鹿児島県からはさつま大使に任命されています。また「世界の桜を桜島に植えよう」という活動を行なっています。三代目が亡くなる前年より、「圓歌の名跡を歌之介に襲名させたい」との遺志が伝えられていたこともあり、2019年に四代目三遊亭圓歌を襲名しました。三代目三遊亭圓歌に弟子入りをしました。三代目から受け継いだ古典落語のみならず、新作落語も多数披露しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口