UTSU&KINEのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

UTSU&KINE(ウツアンドキネ)のライブ・コンサートチケット一覧

UTSU&KINE(ウツアンドキネ)とは、TMネットワークの宇都宮隆さんと、木根尚登さんの2人です。宇都宮さんの愛称は、「UTSU」、木根さんの愛称は、「キネチャン、キネピー、キネッチ」です。TMネットワークは、小室哲也さんを含む3人のユニットとして、1984年にデビューし、1994年にはいったんプロジェクトを終了させましたが、1999年に再始動し、デビュー30周年を迎える2014年には、新曲発売と、全国ツアーが予定されています。宇都宮さんと木根さんは、1992年からは、ソロシンガーとしても活動しています。2人は、「UTSU&KINEEXPOフォーク・パビリオン」という、フォークの名曲を歌うイベントを、数回開催しています。

1960~1980年代のフォークソングファン必見:UTSU&KINEのライブ

UTSU&KINE(ウツアンドキネ)は、TMNのメンバーだった宇都宮隆(愛称;UTSU(ウツ))と木根尚登(苗字そのままにKINE(キネ))の二人が活動する際の愛称です。今現在の主な活動としては、TMN時代の最後のライブツアーとなったEXPOツアーのワンコーナーとして生まれた「フォークパビリオン」を宇都宮隆・木根尚登・浅倉大介の3人のメンバーでライブとして復活させた「UTSU&KINEEXPOフォーク・パビリオン」にてライブ活動を行っています。このライブは、2008年に府中の森劇場で行われたのが初回で、その時は単発企画でしたが、好評を博したため翌年の2009年にも東名版ツアーとして開催されました。その後も東日本大震災の復興支援企画としての一面を持ちながら毎年開催しています。このライブの選曲は、フォークパビリオンというだけあって、TMNの曲も何曲かは演奏されますが、井上揚水や吉田卓郎、ザ・タイガース、ザ・スパイダーズといった1960年代から1980年代を謳歌したフォークソングライターの曲が中心に演奏されます。その時代のフォークソングファンには、涙が出そうなくらいな選曲で、それをTMNの元メンバーを含む3人のメンバーで聞かせてくれるのですから、もうこれ以上の幸せはないといっても過言ではありません。また、曲の合間に3人が交わすトークもゆるい感じで会場を暖かくしてくれます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口