VC長野トライデンツのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

VC長野トライデンツのチケット一覧

VC長野トライデンツは長野県を拠点とする男子バレーボールのクラブチームです。2008年にVリーグ入りを目指すチームとして「VC.NAGANO」の名で設立されました。2011年度からは地域リーグへ参加を開始。2012年2月には、第2回全国6人制バレーボールリーグ総合男女優勝大会東部決勝リーグに参戦し、初出場にして4位の記録を残しました。この年に、公募によりチーム名を現在の「VC長野トライデンツ」へと改めました。 更なる躍進として、2018年19シーズンからVC長野トライデンツは、バレーボールの国内大会、V1リーグに参加することが決定しています。 VC長野トライデンツの試合は、2018年10月27日(土)から2019年2月24日(日)まで、V1のチームを相手に3回総当たりで行われる予定です。2018年10月27日(土)の開幕戦では、松本市総合体育館にて、昨年のVプレミアリーグ王者であるパナソニックパンサーズへ挑みます。翌日10月28日(日)には、VC長野トライデンツと同様、V・チャレンジリーグからV1リーグに参加となった大分三好ヴァイセアドラーと対戦。リーグ開幕にしてホーム戦であるこの試合、V1の舞台まで登りつめたVC長野トライデンツへかかる期待は大きいでしょう。

VC長野トライデンツは、長野県を本拠地として活動し、株式会社VC長野クリエイトスポーツを経営母体としている、男子バレーボールチームです。2008年にVリーグ入りを目指して設立されました。2015年の16シーズンから開催のV・チャレンジリーグ2へ初参戦。見事に優勝を果たしました。その年には、V・チャレンジマッチ進出により、V・チャレンジリーグ1への昇格。チャレンジリーグ1昇格後の2016年17シーズンには3位を記録しました。2018年10月には、新しいリーグ編成となったV.LEAGUE(ブイ・リーグ)に参加が決定しています。スピーディーにステップアップを遂げている勢いのあるチームです。 また、VC長野トライデンツはスポーツによる地域活性化を目指しており、挨拶活動やボランティア活動などの、地域活動への積極的な参加を行っています。バレーボール教室も開催して次世代育成・発掘もつとめており、地域に根ざし、愛されるチームと言えるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口