VOLA&THE ORIENTAL MACHINEのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

VOLA&THE ORIENTAL MACHINEのライブ・コンサートチケット一覧

VOLA&THE ORIENTAL MACHINEは、4人組のバンドです。1973年生まれでヴォーカル&ギターのアヒト・イナザワと、1981年生まれでギターの楢原英介と、1969年生まれでベースの有江嘉典と、1974年生まれでドラムスの中畑大樹がメンバーです。アヒトが好きな魚の「鯔」と、ナンバーガール時代に結成したサッカーのチームであるVOLA FCから「VOLA」をとり、好きなプロサッカー選手の「ORIENTAL MACHINE」が、名前の由来です。シングルとして、「羽根の光」を2006年に発表してます。またアルバムは、「ANDROID ~like a house mannequin~」を2007年に出しています。

VOLA&THE ORIENTAL MACHINEについて考える

みなさんはVOLA&THE ORIENTAL MACHINEというアーティストをご存じでいらっしゃいますか。ここでは、このグループの魅力についてお伝えしていきます。このグループは、日本の4人組みロックバンドです。ブロック・パーティやフランツ・フェルディナンドといったポストパンクの影響を受けているグループであり、2005年から活動してきましたが、ついに3年後の2008年10月に会社の移籍とともにメジャーデビューを果たしました。グループ名の由来が非常に興味深く、ボーカル、ギター、ドラムス担当であるアヒト・イナザワがサッカー好きであり、サッカーにちなんだグループ名となっています。気になる方は調べてみてくださいね。このバンドの魅力は、ほかのグループにはない独特のリズミカルな曲調にあります。一度聞くとドンドン引き込まれ、曲が終わってからも頭から離れないこの曲調は、才能あるグループにしか生み出せない曲に違いありません。CDで聞くだけで引き込まれる曲なので、ライブで生歌を聞いたらこのグループの虜になること間違いなしです。ロックバンドが苦手という人も、過激なサウンドではないので楽しんでいただけます。ぜひ一度、ライブにいらしてください。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口