WRESTLE-1のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数158,891枚、本日の新着チケット数3,004

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

WRESTLE-1(レッスルワン)のチケット一覧

WRESTLE-1(レッスルワン)は日本のプロレス団体です。2013年にプロレスラー武藤敬司を中心に旗揚げされました。最大の特徴は、国内外のいくつものトップ団体で頂点に立ってきた武藤敬司の理想・哲学が盛り込まれた試合が行われる点です。まだ、歴史が浅いため、これからの団体の発展にも注目が集まります。プロレスのスタイルとしてはアメリカンスタイルと日本のストロングスタイルをミックスさせたものであり、ここにも武藤が目指すプロレスが垣間見られます。旗揚げより収容1000規模の中規模会場での試合が多く見られましたが、2014年の3月に両国国技館でのビッグマッチが開催され、今後もさらなる大規模会場での興行が期待されています。

WRESTLE-1(レッスルワン)の日程

すべての日程

WRESTLE-1 TOUR 2019 W-IMPACT

WRESTLE-1(レッスルワン)のチケットを都道府県で探す

WRESTLE-1(レッスルワン)が好きな方はこちらもおすすめ

WRESTLE-1(レッスルワン)の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
立ち見
1枚のみ4,500円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
完売した立ち見席です。
1枚のみ5,000円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
指定席B、南 N 列 1~5 番内
1枚のみ5,800円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
指定席 A、南側 G列 10 番台前半
1枚のみ7,800円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
指定B 北側 I列 10番台(連番2枚)レターパックプラスで発送します
2枚連番(バラ売不可)10,000円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
リングサイド、北側 は列 6~11 番内
1枚のみ10,800円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
指定席B、北側 K列 6~10 番内
1枚のみ11,800円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
北側H列連番です。非常に見易い席です。 前田日明セコンドは希少です。
2枚連番(バラ売不可)12,000円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
北側H列一枚です。 前田日明セコンド、長州、藤波、ライガー、テンコジ、 ドンフライ、そして武藤、蝶野と往年レスラーのオールスター戦です。
1枚のみ12,000円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
指定席B、北側 K列 5~10 番内
1枚のみ13,300円/枚
  • 2019/2/15()
  • 19:00
後楽園ホール

東京都

武藤敬司プロデュース PRO-WRESTLING MASTERS
指定席 A、北 F 列 20 番台前半
1枚のみ14,900円/枚
  • 2014/9/21()
  • 16:00
石川県産業展示館

石川県

プロレス特別リングサイド
2枚連番(バラ売可)5,000円/枚

WRESTLE-1(レッスルワン)について

WRESTLE-1(レッスルワン)とは、プロレスラーの武藤敬司が代表を務めるプロレス団体で、運営はGENスポーツエンターテイメントが行っています。2013年7月に設立をし同年9月に東京ドームシティで旗揚げ戦を行った後、地方を巡業しています。団体名は武藤敬司が興行していたファンタジーファイトWRESTLE-1が由来となっており、女子選手を獲得し男女混合団体としていくことを示唆しており他の団体との対抗戦などもやっていきたいと述べています。興行の特徴としては、出場選手のみを事前に発表し他団体の選手の場合は名前を伏せ、対戦カードを当日に発表するスタイルを取っており、他にもアメリカンプロレス的な編成が組まれていましたが2014年3月の両国大会以降カード発表は事前に移行し、女子の試合も地方大会の一部のみになるなど路線変更が行われたのです。海外団体ではアメリカTNA提携し外国人選手を招致しており、W-1からの派遣は2014年より行っています。当初フラッグシップタイトルを保有しない傾向にありましたが船木誠勝の呼びかけで2014年7月に王座を創設し、9月にはWRESTLE-1タッグチャンピオンシップを無差別階級で行うことを発表したのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口