Waiveのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,229枚、本日の新着チケット数1,968

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

Waiveのチケット一覧

Waiveは2000年の1月に大阪で活動していたギターの杉本善徳とボーカルである田澤孝介を中心に結成したバンドであり、2000年の1月9日に新宿リキッドルームにて初のライブを行います。バンド名の「Waive」には「権利を放棄する」という意味であり、田澤と杉本の両名が辞書を見ていた歳に閃いた事から命名されました。メンバーはボーカルである、田澤孝介とギターである杉本善徳、貮方孝司そしてベースの高井淳の4人で構成されています。初シングルは2000年の10月10日に発売された「PINK DISTORTION」であり、2019年の4月30日にはzepp tokyoにてイベントライブを行う予定です。2018年においてもその勢いはとどまらず、精力的にライブ活動を行っています。2005年には「鉄ぱいぷレーベル」に所属しており、2009年には「ブロウグロウ」へと所属しています。2001年から2004年にかけては事務所である「SWEET CHILD」にて在籍していました。

Waiveの日程

すべての日程

Waive TOUR Wave to Waive
Waive GIG サヨナラ? 愛しい平成よ
Waive GIG まだ見ぬ××へと駆け抜けてく
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全8件 1-8件目

Waiveのチケットを都道府県で探す

Waiveの魅力はボーカルである田澤孝介の透き通る様な綺麗な高音であり、誰の耳にも素直に入る歌詞と一度聞くと耳から離れないそのキャッチーなメロディーになります。特に曲の随所においてツインギターで奏でる細かな音は聞く人を魅了するなんとも言えない抱擁感を感じさせる事です。キャッチーなメロディーの中にもエモーショナルな言葉の数々がとても暖かく勇気を与えてくれます。そしてWaiveの最大の魅力は「ファンを大切にしている」事です。ライブにおいては常にファンをどう楽しませるかをコンセプトにし、聞き手の期待を必ず満たしてくれる、そんな姿勢があり、ライブ会場においては曲と共にその場にいる全ての人との一体感を楽しむ事もできます。また、一度メンバーがそれぞれ個々で活動していた事もあり、再集結の際には当時の曲や新曲などを多数用意しファンを楽しませてくれました。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口