舞台 忘れてもらえないの歌のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台 忘れてもらえないの歌のチケット一覧

「忘れてもらえないの歌」は、戦中〜終戦直後の東京を舞台にした作品です。脚本・演出は福原充則です。1930年代末期、毎晩街に繰り出しては遊んでいた滝野亘、稲荷義郎、良仲一矢は、それぞれの職場から持ち寄った残り物で飲み明かしていました。そのうち第二次世界大戦に突入し、日本は終戦を迎えます。戦後の混乱期を生き抜くため、滝野は進駐軍を相手にしたジャズバンド「東京ワンダフルフライ」を結成し日銭を稼ぐことにしました。進駐軍らアメリカ人を前にして、見よう見まねで始めたジャズから、自分たちのオリジナルを生み出していくストーリーです。滝野亘を安田章大、稲荷義郎を福士誠治、良仲一矢を中村蒼が演じます。福原充則と安田章大は、2017年の「俺節」以来の演出・主演でタッグを組みます。2019年10月15日から30日までTBS赤坂ACTシアター(東京)にて、11月4日から11月10日までオリックス劇場(大阪)にて上演します。

舞台 忘れてもらえないの歌の日程

すべての日程

舞台 忘れてもらえないの歌
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全54件 1-54件目

舞台 忘れてもらえないの歌のチケットを都道府県で探す

舞台「忘れてもらえないの歌」は、安田章大(関ジャニ∞)主演の舞台です。2019年10月15日11月10日まで、TBS赤坂ACTシアター(東京)とオリックス劇場(大阪)にて上演予定です。脚本・演出は福原充則で、2017年の安田章大主演の舞台「俺節」でも演出を手がけていました。「俺節」では演技と演出両面で好評を博し、今回のタッグも注目を集めています。戦中〜戦後の東京を生きる若者たちが、アメリカの進駐軍を前にして手探りで始めたジャズ演奏を披露します。苦しい生活の中でも音楽が好きな男女が集まり、アメリカ人の前で生きるためにジャズを演奏しつつ自分たちだけの音楽を模索し、また時代の流れにも翻弄されていくストーリーです。安田章大のほか、福士誠治、中村蒼、佐野晶哉(Aぇ! group)、木竜麻生らが出演予定です。劇中バンド・東京ワンダフルフライのプロモーションビデオが制作されるなど、音楽面でも注目の舞台となっています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口