WEAVERのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

WEAVER(ウィーバー)のライブ・コンサートチケット一覧

スリーピース・ピアノバンドWEAVER(ウィーバー)は、2018年12月31日(月)にツアー最終公演となるカウントダウンライブ「WEAVER×VARIT. Presents WEAVING ROOM FINAL COUNTDOWN LIVE 2018→2019」を神戸VARIT.で開催します。さらに2019年春に発売される小説とアルバム「流星コーリング」を引っさげた東名阪ツアー「WEAVER 14th TOUR 2019『I’m Calling You~流星前夜~』」を開催。公演は、2019年3月23日(土)にダイアモンドホール(愛知県)、3月24日(日)にBIGCAT(大阪府)、3月31日(日)にマイナビBLITZ赤坂(東京都)でそれぞれ行われます。 WEAVERはボーカル・ピアノの杉本雄治、エレクトリックベースの奥野翔太、ドラムの河邉徹の3人組で、ギターレスであるという特徴があります。2004年に結成され、2009年3月に神戸VARITにて初ワンマンライブを開催。同年10月にはflumpoolの日本武道館公演にオープニングアクトとして出演したほか、「SUMMER SONIC」や「COUNTDOWN JAPANなど大型音楽フェスにも多数出演するなど勢力的なライブ活動を展開しています。 また、自身の楽曲制作のみならず他アーティストへの楽曲提供も行っています。

WEAVER(ウィーバー)の日程

すべての日程

WEAVER 10th Anniversary Live 最後の夜と流星 We're Calling You
WEAVER ビルボードライブ
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

WEAVER(ウィーバー)のチケットを都道府県で探す


WEAVER(ウィーバー)は、高校の同級生同士で結成された、ギターレスでロックとピアノという珍しい組み合わせが特徴のピアノロックバンドです。 彼らの音楽は、若手屈指と評されるピアノの音色が印象的であるメロディアスな楽曲のクオリティの高さ、メンバーの卓越した演奏テクニックが魅力であり特徴です。 ライブでは、キラキラとした唯一無二のメロディーラインに、切なくも前向きなメッセージが、ピアノ・ベース・ドラムのバンドアンサンブルにより紡がれていきます。ライブに足を運んだ観客は時に腕を振り上げ、時にじっくり耳を傾け、全身で彼らの音楽を受け止めたくなってしまうのです。繊細でありながらも力強い杉本の歌声は耳に響き、彼らと観客が一体となった温かな雰囲気が会場を包み込みます。 音楽の力を信じ誠実に楽曲に向き合う彼らが作り出す音楽は、多くの観客の胸を打ち、ひたむきに音楽を愛する思いをライブの場で体感できます。 WEAVERという言葉には「音楽を紡ぐ人」という意味が込められており、そのバンド名の通り魅力にあふれたバンドです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口