THE WILD ONESのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

THE WILD ONES(ザ・ワイルドワンズ)のライブ・コンサートチケット一覧

THE WILD ONES(ザ・ワイルドワンズ)とは、日本のバンドの一つであり、以前はグループ・サウンズの一つでした。このバンドは平凡パンチに募集記事を載せたことでメンバーが集まり結成されたと言ういきさつを持っています。グループ名の由来は、慶應義塾大学の先輩であり親交のあった加山雄三が星占いを使用した結果あらわれたものに「野生児」という意味を込めて命名をしました。1966年11月に『想い出の渚』を現在のEMIミュージック・ジャパンから発表しデビューを果たしました。1966年1月にはグループの音楽性の発展のためにと、当時16歳だった渡辺茂樹がグループに加わりました。そして、1990年にはさらに女性2人がメンバーに加入しました。2006年に「結成40年記念ライブ」を取り行いました。

THE WILD ONES(ザ・ワイルドワンズ)の日程

すべての日程

THE WILD ONES お楽しみはこれたからだ!2019秋
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全1件 1-1件目

THE WILD ONES(ザ・ワイルドワンズ)のチケットを都道府県で探す

THE WILD ONES(ザ・ワイルドワンズ)の魅力について

THE WILD ONES(ザ・ワイルドワンズ)の魅力は、何と言ってもその色褪せない湘南サウンドにあります。デビューから50年近く経過しますが、その歌声、ギターの音色、ベースの響き、ドラムの迫力、一切の衰えを感じさせません。むしろメンバーも歳を重ねるにつれて演奏に円熟味を増してきたかもしれません。楽曲も今聴いても新鮮に思えるようなメロディーラインで、当時からのファンの方から若い方まで、幅広い年齢層のファンに支えられています。ライブでは、代表曲「想い出の渚」をはじめ、「青空のある限り」「愛するアニタ」といったオリジナルのヒット曲は勿論、海外ポップスの名曲「夢のカリフォルニア」「風に吹かれて」等も演奏されます。この数々の名曲を、リードギターの加瀬邦彦が名器「YAMAHA12弦ギター」で奏でます。これを生で感じる事が出来るのが、まさにライブの良さと言えます。まさにあの「日劇ウエスタンカーニバル」がここに甦ります。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口