WINNERのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数140,811枚、本日の新着チケット数2,875

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

WINNER(ウィナー)のライブ・コンサートチケット一覧

韓国出身の男性音楽グループであるWINNERは、キム・ジヌ(ボーカル)、イ・スンフン(ラップ)、ソン・ミンホ(ラップ)、カン・スンユン(ボーカル、リーダー)の4人で構成されています。結成当初は5人組でしたが、2016年11月に最年少メンバーのナム·テヒョン(ボーカル)が心理的な問題によって脱退しました。デビューのきっかけは、現所属事務所であるYGエンターテインメントが2013年に企画したデビュープロジェクト『WIN:Who Is Next』で、最終バトルと視聴者投票を勝ち抜いて勝利し、WINNER(ウィナー)が結成されました。日本でのデビューは2014年9月10日リリースのアルバム『2014 S/S -Japan Collection-』、オリコンウィークリーチャートでいきなりの2位という快挙でした。その後は2016年にプロジェクト「EXIT MOVEMENT」を始動し、6月15日ミニアルバム『EXIT MOVEMENT : E』の日本語バージョンを配信リリースしました。また同年、日本で3回目となるツアー「2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN」を全国4都市9公演で開催しました。リーダーであるカン・スンユンは、WINNER(ウィナー)より前の2013年7月に『雨が降る』でソロデビューしていたり、ソン・ミンホも2016年に自身が作詞作曲のソロシングル『BODY』を発表していたりと、個々の才能も光ります。そして2018年4月に4年ぶりのフルアルバム「EVERYD4Y」をリリース、日本語バージョンは10月3日リリースとなります。タイトル曲「EVERYDAY」は日本のiTunesポップアルバムランキング、K-POPアルバムランキングで1位を獲得、ほかにも世界的に様々なチャートで1位を記録しています。2018年9月8日からスタートした5度目のジャパンツアー「WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR IN JAPAN」は、初めて公演を行う場所もたくさんあるということで、全国のファン待望のイベントです。

WINNER(ウィナー)の日程

すべての日程

WINNER EVERD4Y リリース記念 メンバー全員ハイタッチイベント
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全10件 1-10件目

WINNER(ウィナー)のチケットを都道府県で探す







WINNER(ウィナー)は、2013年10月25日に韓国大手音楽プロダクションYGエンターテイメントが企画したサバイバル番組「Win:Who Is Next]でデビューを果たした韓国人男性5人組みグループです。2007年より爆発的な人気で常にKポップ界をリードして活躍する男性グループBIGBANGの弟分のような存在です。2013年の11月16日より埼玉西武ドームから大阪・福岡・名古屋・東京・札幌でのBIGBANG日本6大ドームツアー公演のオープニングステージを任され、初めて日本のオーディエンスの前で、カバー曲「Officially Missing You」と自作曲「Go Up」を披露しました。僅か2曲でしたが、日本ドームツアーの77万人の前でパフォーマンスを披露し、熱狂の渦に巻き込みました。日本での正式デビューの前にもかかわらずYGの実力派ダンス&ヴォーカルグループのホットルーキーとしてそのポテンシャルを印象付けました。大阪でのファンイベントには8000人を超えるファンが殺到して話題を集めました。平均年齢20歳で、カン・ユンスをリーダに、強烈なパフォーマンスの持ち主のイ・スンフン、センスあふれるラップメーキングで実力を発揮したソン・ミンホ、チーム内の長兄でビジュアル担当のボーカルのキム・ジンウ、チーム内の末っ子でユニークな声で注目を集めるボーカルのナム・デヒョンらの5人の活躍がこれから一層楽しみなグループです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口