18/7/7(土) 14:00 ナゴヤドームの開催 ヤクルトスワローズのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数172,308枚、本日の新着チケット数2,882

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

ヤクルトスワローズ 中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018
18/07/07(土) vs ヤ ナゴヤドーム

会場情報

東京ヤクルトスワローズは、1950年に創立したセントラル・リーグ(通称セ・リーグ)所属のプロ野球球団です。2006年には「東京ヤクルトスワローズ」へと改名されています。本拠地は明治神宮野球場で、二軍(イースタン・リーグ所属)は埼玉県戸田市のヤクルト戸田球場を拠点にしています。 本拠地の明治神宮球場が大学野球を優先してスケジュールを組むんでいるため、ホームゲームの地方開催はセ・リーグ最多。とくに、松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)、静岡県草薙総合運動場硬式野球場、福島県営あづま球場、秋田県立野球場(こまちスタジアム)などではヤクルト主催の交流試合の開催が目立っています。 1978年に日本の球団初の国外キャンプをアメリカ・ユマで行い、創立初のリーグ優勝、さらには日本一を勝ち取りました。 1980年代後半には関根潤三監督、1990年代初頭には野村克也監督を迎え、キャラクターの強い監督陣が印象に残ります。1999年からの若松監督、2006年からの古田敦也監督とバトンが引き継がれ、池山隆寛、石井一久などの名選手も在籍しました。 2013年にリニューアルされた公式ファンクラブ「SWALLOWS CREW」では、神宮球場で開催されるゲームの前売りチケットを購入できたり、常設グッズショップでポイントが貯められます。また、「名誉会員」としてさだまさし、出川哲朗、村上春樹が登録されています。 傘を持って「東京音頭」を歌うファンの応援スタイルが独特であり、これは1978年の優勝のときから始められました。その際の傘は球団イメージカラーの緑や青のビニール傘、球団発売の小さいマスコットの傘が多いが、それ以外でも歓迎されます。もともと応援グッズではなく、みんなが持っているもので応援できるという意味で傘が使われているので、持参の普通のビニール傘を使っている人もいます。

ヤクルトスワローズの日程

すべての日程

東京ヤクルトスワローズVS千葉ロッテマリーンズ 2018
東京ヤクルトスワローズVS福岡ソフトバンクホークス 2018
東京ヤクルトスワローズVSオリックス・バファローズ 2018
東京ヤクルトスワローズVS中日ドラゴンズ 2018
東京ヤクルトスワローズVS阪神タイガース 2018
東京ヤクルトスワローズVS読売ジャイアンツ 2018
東京ヤクルトスワローズVS広島東洋カープ 2018
東京ヤクルトスワローズVS横浜DeNAベイスターズ 2018
東北楽天ゴールデンイーグルス VS東京ヤクルトスワローズ2018
埼玉西武ライオンズ VS東京ヤクルトスワローズ2018
北海道日本ハムファイターズ VS東京ヤクルトスワローズ2018
読売ジャイアンツVS東京ヤクルトスワローズ2018
広島東洋カープVS東京ヤクルトスワローズ 2018
中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018
横浜DeNAベイスターズVS東京ヤクルトスワローズ2018
阪神タイガースVS東京ヤクルトスワローズ2018
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
    • 即決new中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • ★送料不要★ドラゴンズ外野応援シート(ライト側) 7ゲート24通路36列540番台2枚連番 通路近く 中日ドラゴンズシーズンシート

      • 名義なし
      • 主催者
      • 2,500円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • ロゴ入り試合球付内野S 8ゲート 16通路 R28列 220番台

      • 名義なし
      • コンビニ発券
      • プレイガイド
      • 13,000円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 1
    • 即決中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • バラ売りOK!三塁側フィールドシート4枚です。通路側のお席を含んでます。

      • ファンクラブ
      • 11,600円/枚
    • 4枚連番(バラ売可)
    • 2
    • 即決中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • フィールドシート人気の一塁側! シーズンシートのお席となります。プレミアム感、選手目線での臨場感をお楽しみください。 中日が勝利した場合はヒーロー選手とのハイタッチができます。 サインがもらえる場合もあります! チケットは、レターパックプラスにて発送させていただきます。

      • 名義なし
      • 主催者
      • 17,800円/枚
    • 2枚連番(バラ売不可)
    • 中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

    • ナゴヤドーム(愛知県)
    • 内野バックネット裏メンバーズA指定席 連番席 30から45列 1から120番 チケットびあ等のプレイガイドではお取り扱いのない座席となります。バックネット後方からゲームを見渡し、ドーム全体を一望できます。

        • 11,500円/枚
      • 4枚連番(バラ売可)
      • 中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

      • ナゴヤドーム(愛知県)
      • 3塁側 フィールドシート 2ゲート 36 通路 1から3列 1から28番 連番席 

        • ファンクラブ
        • 11,000円/枚
      • 2枚連番(バラ売不可)
      • 1
      • 即決中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

      • ナゴヤドーム(愛知県)
      • 最前列のビジター外野応援席こども2枚です。26列451〜493番のペアです。 試合当日ナゴヤドームでおとな券に変更することもできます。

        • プレイガイド
        • 1,700円/枚
      • 2枚連番(バラ売不可)
      • 即決中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

      • ナゴヤドーム(愛知県)
      • 最前列ビジター外野応援席こども2枚! 26列451〜493番のうちの2席です。

        • プレイガイド
        • 1,300円/枚
      • 2枚連番(バラ売不可)
      • 中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

      • ナゴヤドーム(愛知県)
      • 内野バックネット裏メンバーズ指定席 連番席 4から45列 1から120番  チケットびあ等のプレイガイドではお取り扱いのない座席となります。  カード決済(先払い設定)されず売りきれとなった場合は別のチケットをお渡しさせて頂きますためよろしくお願いいたします

          • 13,500円/枚
        • 4枚連番(バラ売可)
        • 1
        • 中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

        • ナゴヤドーム(愛知県)
        • 定価 通路側 3塁 内野年間指定席 3から6列 300から330番 お世話になります。 年間指定席のためご購入者様には今後優先的にご出品及びお譲りさせて頂きます。

          • 主催者
          • 3,900円/枚
        • 2枚連番(バラ売可)
        • 1
        • 中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ2018

        • ナゴヤドーム(愛知県)
        • 3塁側 ①フィールドシート 2ゲート 36 通路 1から3列 1から28番 連番席 または ②内野バックネット裏メンバーズ指定席 連番席 4から45列 1から120番  こちらはチケットびあ等のプレイガイドではお取り扱いのない座席となります。 

          • ファンクラブ
          • 13,000円/枚
        • 1枚のみ
        • 2
      全26件 1-26件目

      ヤクルトスワローズのチケットを都道府県で探す







      東京ヤクルトスワローズは、1950年に「国鉄スワローズ」として創立し、1966年には「アトムズ」、1973年には「ヤクルトスワローズ」になり、2006年に「東京ヤクルトスワローズ」へと改名されました。リーグ優勝7回、日本一を5回経験している実力派のチームです。個人記録を持つ選手をたくさん輩出しており、1956年対広島カープ戦での宮地惟友、1957年対中日ドラゴンズ戦での金田正一、1961年対中日ドラゴンズ戦での森滝義巳によって、完全試合が達成されています。名球会しているメンバーも多く、通算2000本安打を達成した大杉勝男、若松勉、古田敦也、宮本慎也などが挙げられます。チームマスコットとして、1994年にツバメの「つば九郎」、1999年に妹の「つばみ」、メキシコ出身の覆面レスラー「トルクーヤ」が登場しています。それ以前には、「ボール坊や」、「ヤー坊」、「スーちゃん」など、個性的なキャラクターも散在しました。


      ページの先頭へ

      まずはメールアドレスでカンタン登録!

      • 会員登録・更新料0円!
      • 年中無休の安心サポート
      • 唯一の電話窓口