20/10/29(木) 18:00 MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム、広島市民球場)の開催 ヤクルトスワローズのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ヤクルトスワローズ 広島東洋カープVS東京ヤクルトスワローズ 2020
20/10/29(木) vs ヤ MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島(マツダスタジアム、広島市民球場)

会場情報

東京ヤクルトスワローズは、セントラルリーグに所属する日本のプロ野球球団です。本拠地は1軍が東京都新宿区の明治神宮球場、2軍が埼玉県戸田市のヤクルト戸田球場にあります。1950年に国鉄スワローズの球団名で創設され、その後幾度かのチーム名改称を経て、2006年からは現在のチーム名、東京ヤクルトスワローズとなりました。その2006年以降の2019年シーズンまでの14年間、優勝したのは2015年の1回で、CS(クライマックスシリーズ)で読売ジャイアンツを破って出場した日本シリーズでは、パ・リーグ王者の福岡ソフトバンクホークスに敗れました。その他、Aクラス入りは5回果たしましたが、いずれもCSで敗退し、日本シリーズ進出はなりませんでした。小川淳司監督2年目(通算7年目)の2019年シーズンは、4月こそ2位で終えたものの、5月以降は最下位に沈み、球団ワーストタイ記録となる16連敗を喫するなど、上昇のきっかけをつかめないまま最下位でシーズンを終えました。チーム防御率は4.78で12球団ワースト、二ケタ勝利し投手ゼロと投手陣は崩壊します。そんな中でも野手陣は、トリプルスリーを過去3回達成した山田哲人が、35本塁打、33盗塁を記録、プロ2年目の村上宗隆は36本塁打、96打点の好成績で新人王を獲得するなど、翌年以降に期待を抱かせる成績を残しました。2019年ドラフト会議では、投手陣の立て直しを図るべく、甲子園準優勝投手の奥川恭伸を1位指名、3球団での抽選の結果、指名権を獲得します。主力として長年チームを支えた館山昌平や畠山和洋の引退、ウラジミール・バレンティンもソフトバンクホークスへと移籍してしまいましたが、メジャーリーグで通算1400試合以上出場した大物、アルシデス・エスコバー内野手や前楽天イーグルスの名捕手、嶋基宏といった新戦力に加え、高津臣吾新監督を迎えた2020年シーズンの巻き返しに期待がかかります。

ヤクルトスワローズの日程

すべての日程

東京ヤクルトスワローズVS中日ドラゴンズ 2020
東京ヤクルトスワローズVS広島東洋カープ 2020
広島東洋カープVS東京ヤクルトスワローズ 2020
読売ジャイアンツVS東京ヤクルトスワローズ 2020
阪神タイガースVS東京ヤクルトスワローズ 2020
中日ドラゴンズVS東京ヤクルトスワローズ 2020
席種
カープ-マツダスタジアム
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全19件 1-19件目

ヤクルトスワローズのチケットを都道府県で探す








東京ヤクルトスワローズは、セントラル・リーグ所属のプロ野球球団です。1950年に国鉄スワローズとして発足しました。スワローズは当時日本最速だった特急列車「つばめ号」が由来です。マスコットキャラクターはつばめがモチーフのつば九郎で、1994年に初登場しました。自由奔放かつ大胆な性格で人気を集めており、毎年12月頃に行われる球団との契約更改の模様はメディアでも取り上げられるほどです。本拠地の神宮球場が大学野球優先のスケジュールであるため、ホームゲームや主催の交流試合を地方開催することが多いです。このような地方試合が多いこともあるためか、他球団が主催する地方試合での成績は好調です。また球団の初代オーナーである松園尚巳の出身地・長崎県とも縁が深く、同じく長崎出身のさだまさしもヤクルトファンであることが知られています。著名な出身選手には現役時代はスワローズ一筋で活躍し、選手兼任監督も務めた古田敦也がいます。背番号27番はその功績を称え「実績を積んだ捕手だけが使用できる名誉番号とする。」と定めました。また90年代に球団を指揮した野村克也監督は、データ重視のID野球を掲げてチームを改革しました。この手法は古田にも引き継がれています。これまでに7度のリーグ優勝と5度の日本一に輝いています。初優勝した1978年の対中日戦は、試合開始前から優勝を祝う横断幕が掲げられ、試合終了後には同じセ・リーグ参加5球団に対するお礼コメントの垂れ幕が掲示されるというエピソードがあります。主な応援スタイルはビニル傘を振りながら東京音頭を歌うのが定番です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート