やくましんいちのチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

やくましんいち(SPARKS GO GO)のライブ・コンサートチケット一覧

SPARKS GO GOのメンバー、やくましんいちの弾き語りツアー“ギターを抱いた渡り熊” が2018年夏に開催されます。東京で行われるLast Waltz by shiosaiでの公演を皮切りに、神奈川THUMBS UP、栃木コーヒー・ルンバ、宮城SENDAI KOFFEE CO.、京都紫明会館、愛知Live&Dining Breath、神奈川江ノ島ビュータワー(OPPA-LA)の7公演が予定されています。ツアーに向けて、ファン待望となる2ndソロアルバムも準備されており、新譜の発表とソロツアーとダブルで期待が高まります。毎年ゲストを迎えての定期的にライブを重ね、常に彼ららしさと、力づよく骨太なサウンドと、音楽への好奇心を忘れないSPARKS GO GO。そのボーカル&ベースを務めるやくましんいちの、いまなお飽くなき音楽への探求心に、注目が集まります。常に歩みを止めない、やくましんいちの音楽とアティテュードを、全身で受け止めて楽したいですね。

現在、やくましんいち(SPARKS GO GO)の出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

やくましんいちは、日本のバンドSPARKS GO GO(スパークス・ゴー・ゴー)のメンバーです。橘あつや(ギター)、八熊慎一(ボーカル&ベース)、たちばな哲也(ドラムス)のスリーピースバンド。1989年に解散したBe Modernから始まり、同年に奥田民生と結成したTHE BAND HAS NO NAMEが前身となって、1990年に改めて3人でSPARKS GOGOと名乗り活動を本格的にスタートさせました。2005年には故郷の北海道・倶知安町で凱旋イベント「JUNK! JUNK! JUNK!∞2005」を開催して話題となりました。奥田民生・松浦善博との「THE BAND HAS NO NAME」、ABEDONとの「ABEX GO GO」、ROLLYとの「スパークスローリー」などの名義でも作品を残しており、自由でマイペースながらも骨太でスキルフル、そして音楽への実直で前向きなロックサウンドで、多くのファンを魅了しています。今でも毎年ゲストを迎えながらライブを行い、常に新鮮な空気を作り出しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口