山形交響楽団のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数154,084枚、本日の新着チケット数683

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

山形交響楽団のコンサートチケット一覧

山形交響楽団の特別演奏会「さくらんぼコンサート2018」の東京公演が2018年6月21日(木)に東京オペラシティ・コンサートホールで、大阪公演が6月22日(金)に豊中市立文化芸術センター大ホールで開催されます。東京公演では指揮を飯森範親、ピアノを金子三勇士が、大阪公演では指揮・ホルンにラデク・バホラークが出演します。 ラデク・バホラークは、チェコ出身のホルン奏者および指揮者。2018年4月から山形交響楽団の首席客演指揮者に就任しました。ラデク・バホラークが出演するさくらんぼコンサートの大阪公演及び、山形県で行われる定期演奏会の酒田公演では、チェコ出身の作曲家ミロシュ・ボクの新曲が世界で初披露されます。そのほか、モーツァルトの歌劇「コジ・ファン・トゥッテ」序曲や、ホルン協奏曲第1番ニ長調、ドヴォルザークの交響曲第9番ホ短調「新世界より」などが演奏される予定です。 さくらんぼコンサートでは、「山形県東根産さくらんぼ」がプレゼントされるなど、山形の魅力が詰まったコンサートとなっています。

山形交響楽団の日程

すべての日程

山形交響楽団 やまぎんホールシリーズ2019 ドラゴンクエストの世界

山形交響楽団のチケットを都道府県で探す

山形交響楽団の過去の取り扱いチケット

開演日時会場座席枚数価格
  • 2019/3/9()
  • 19:00
山形テルサ

山形県

山形交響楽団 第275回定期演奏会
自由席1枚
1枚のみ4,200円/枚

山形交響楽団は、1972年に東北初のプロオーケストラとして誕生しました。山形県内での定期演奏会に加え、1987年から毎年東京オペラシティで「さくらんぼコンサート」を開催。山形物産展を同時開催することで、地方からの発信を行う先駆け的コンサートとなっています。1991年には、アメリカの「コロラド・ミュージック・フェスティバル」で初の海外公演を行い、2006年には日本初のオーケストラの自主CDレーベルを立ち上げ、高い評価を得ました。 2007年から2015年まではモーツァルトの交響曲全曲を演奏するプロジェクト「アマデウスへの旅」を開催し、2008年にはアカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」に出演。創立45周年となった2017年には「モーツァルト交響曲全集」を発売し、話題となりました。音楽監督の飯森範親の元、常に新しい試みを行う山形交響楽団。2018年にはホルンの名手であり、近年は指揮者としての活躍も目覚ましいチェコ出身のラデク・バホラークが首席客演指揮者に就任しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口