チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)のチケット一覧

ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)は、ジャパンラグビートップリーグに所属する日本のラグビーチームです。1984年にヤマハ発動機のラグビー部として創設され、2003年にはトップリーグに参入を果たし、国体で初優勝を飾りました。その際、チーム名を「ヤマハ発動機(愛称:ジュビロ)」と変更とし、さらに2005年にはJリーグのジュビロ磐田と愛称を共有する形で、「ヤマハ発動機ジュビロ」とチーム名を変更します。これまでの獲得タイトルは、2003年シーズンの国体と2014年シーズンの日本ラグビーフットボール選手権大会で、トップリーグレギュラーシーズンでの最高順位は2位です。ラグビーワールドカップ2019日本代表のヘルウヴェ、元日本代表の五郎丸歩らが所属しています。トップリーグ2020では、4戦終了時点で3勝1敗の4位、第5節は2月15日(土)にNTTドコモと敵地ヤンマースタジアム長居で対戦します。次回ホーム戦は、2020年3月7日(土)にエコパスタジアムでサントリーを迎えます。

1984年にヤマハ発動機のラグビー部として創設された社会人ラグビークラブが、ヤマハ発動機ジュビロ(ラグビー)です。本拠地は静岡県磐田市、ホームスタジアムはヤマハスタジアムで、チームの愛称はJリーグのジュビロ磐田と共有しています。1994年全国社会人大会に初出場すると、1998年に関西Aリーグ昇格、2002年に初優勝を果たしました。2003年シーズンからトップリーグに参入し、国体で初優勝します。以降、リーグ戦での優勝経験こそないものの、トップリーグの強豪として知られています。そして2005年にチーム名を「ヤマハ発動機ジュビロ」に変更しました。2010年からは、チーム方針としてヤマハ発動機正社員の選手のみで活動しています。2015年2月、第52回日本ラグビーフットボール選手権大会で初優勝を飾ります。同じチーム名、スタジアム、本拠地のジュビロ磐田と共に、地域のファンから愛される存在として活動しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート