柳亭小痴楽のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

柳亭小痴楽のチケット一覧

柳亭小痴楽は、2019年9月に真打ちへの昇進も決まっている注目の若手落語家です。高座の他に文化放送の「SHIBA-HAMAラジオ」のパーソナリティも務めており、落語以外でも活動しています。講談師の神田松之丞らと成金というユニットも組んでいて、定期的に公演を行っています。本名は沢辺勇仁郎といい、1988年12月に東京都で生まれました。父は2009年に亡くなった5代目の柳亭痴楽です。16歳だった2005年10月に落語家の桂平治(現桂文治)に入門し、桂ち太郎の名前で初めて高座に立ちました。2008年6月に父痴楽の門下に移り、芸名も柳亭痴楽に変更します。2009年9月に父が亡くなった後は、痴楽の弟弟子である柳亭楽輔の門下に移ります。2009年11月に二枚目昇進したのと同時に3代目柳亭小痴楽の名を襲名しました。2011年2月に「第22回北とぴあ若手落語家競演会」奨励賞を受賞し、2015年と2016年には「NHK新人落語大賞」で2年連続ファイナリストにも選ばれています。2018年には一般女性との結婚も発表し、公私ともに充実しています。日本落語家協会会員であり、大手芸能プロダクションの「オスカープロモーション」にも所属しています。

柳亭小痴楽の日程

すべての日程

柳亭小痴楽 独演会
柳亭小痴楽 二つ目最後の独演会
西新宿ぶら〜り寄席 成金
池袋演芸場7月余一会 成金余一会
旅成金 in 高知
旅成金 in 黒部
映画 男はつらいよ 50周年記念 特別公演 落語とトークと寅次郎
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全4件 1-4件目

柳亭小痴楽のチケットを都道府県で探す

平成落語ブームを牽引している落語家の1人が柳亭小痴楽です。単独公演も積極的に行っていますが、柳亭小痴楽の名が広く知られるようになったのは若手落語家と講談師12人が参加するユニットの成金です。劇場やホールの他にレストラン、ライブハウス、CDショップでも落語会を開催し、これまであまり落語に触れたことがなかった若者たちに興味を持ってもらう機会を作っています。柳亭小痴楽は父親が5代目柳亭痴楽ということもあり、幼い頃から落語に触れてきました。そのため、20~30代の同世代の人間に古典落語の魅力を知ってもらい、落語って面白いと思ってもらいたいと考えています。実際、成金での活動やイベントの開催は落語人口を増やすきっかけになっています。ツイッターでのゆるいつぶやきやラジオのパーソナリティを務めているのも、ファン層を拡大するのに貢献しています。一緒にユニットで参加をしている春風亭昇々や桂宮治とは、定期的に落語会を開催しています。2019年9月には真打ちへの昇進も決まっている柳亭小痴楽は今、最もノリに乗っている落語家の1人と言えるでしょう。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口