柳家三三のチケット売買ならチケットストリート

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

柳家三三のチケット一覧

柳家三三は、落語協会に所属する男性落語家です。1974年7月4日生まれ、神奈川県出身です。高座に上がるときの出囃子は「京鹿子娘道成寺」で、羽団扇の紋が入った和服を着用しています。1993年、10代目柳家小三治に弟子入りして「小多け」の名前で前座を務めました。1996年に二つ目に昇進して、「三三」に改名しました。真打に昇進したのは2006年です。 柳家三三は受賞歴も多く、最初の受賞は1999年の「第9回 北とぴあ若手落語競演会」の大賞です。その後も2005年に「花形演芸大賞」の銀賞、2016年の「芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」などを受賞しています。 落語会や独演会などでの落語の披露のほか、2007年の映画「しゃべれどもしゃべれども」で落語指導、尾瀬あきらのマンガ「どうらく息子」で落語監修を担当しました。また、NHKの番組「おかあさんといっしょ」に声の出演をしたり、映画「やじきた道中てれすこ」では役者として出演しています。

柳家三三の日程

すべての日程

柳家三三・春風亭一之輔 二人会
イイノホール 月例 三三独演
柳家三三 独演会
柳家小三治・柳家喬太郎・柳家三三 三人会
明治座 浜町寄席 話芸三昧 喋る・唸る・語る
柳家小三治・柳家三三 親子会
J亭スピンオフ企画11 「白酒・三三・一之輔 スペシャル三人会」
桃月庵白酒・柳家三三 二人会
第32回 きたくなるまち区民寄席
よってたかって春らくご ’20 夜
柳亭市馬・柳家喬太郎・柳家三三・春風亭一之輔 四人会
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 俺達を聴けの会
三遊亭円楽プロデュース さっぽろ落語まつり 元気の出る東西会
席種
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全21件 1-21件目

柳家三三のチケットを都道府県で探す


柳家三三は落語協会に所属する落語家です。新進気鋭の落語や寄席を披露することで、観客の心をぐっと鷲掴みにする実力を兼ね備えています。三三の芸名は非常に珍しく、希少な価値があることで認知度は大きいものがあります。落語を披露する際には、小気味の良いテンポを駆使して、観客の関心を大いに引き寄せる実力を持っているので、聴くことで楽しい空間と雰囲気に誘ってくれます。柳家三三は小学一年生の時に、テレビ越しに落語の世界に対して興味を抱くようになり、そこを起点にして落語の実力と技術を体得するようになっていきました。また、大の勉強嫌いであったので、勉強しないで済む方法として落語家の道を本格的に志すようになっていきました。話す内容は、日常生活の中にありふれたことを、違う角度から見た視点で面白い話に展開していく強みを持っています。純粋で絶妙な寄席をすることで、観客の心を和ませてほっこりとさせることができるパフォーマンスを自負します。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート