チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台『屋根』のチケット一覧

舞台「屋根」は、北海道の富良野を舞台に一組の夫婦が明治から平成という時代の流れに翻弄されながらも、互いを思いやり様々な困難を乗り越えていく物語です。数多くのドラマや舞台を手掛けてきた倉本聰が手掛ける「屋根」は2001年に初演を迎えて以来、そのリアルな人間模様で多くの人を感動へと導いてきました。初演から19年の時が経った2020年。「屋根」は新しいキャストを迎えて上演されます。出演は、納谷真大、久保隆徳、加藤久雅、森下千絵、水津聡、東誠一郎、佐藤祐基、戸塚祥太(A.B.C-Z)他です。中でも注目なのは、ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループA.B.C-Zの戸塚祥太の出演です。これまでも数多くの舞台や映画に出演してきただけに、その実力は確かなものがあります。これまで培ってきた演技力でどのように倉本作品を盛り上げていくのか大いに期待出来ます。舞台ならではの臨場感溢れる空気の中での芝居は様々な感情を沸き上がらせるでしょう。2020年4月3日(金)~11日(土)まで富良野演劇工場で上演されます。

現在、舞台『屋根』の出品はありません。

1件目の出品は購入率が8倍!

この公演のチケットを出品する出品する

新着入荷があった際にメールでお知らせ!

新着メール

舞台『屋根』が好きな方はこちらもおすすめ

「屋根」のストーリーは、北海道にある富良野に住む根来公平としの夫婦を中心にして明治から平成にかけての夫婦の愛の物語です。時代ごとに起こった様々な出来事を踏まえて、その時代に翻弄されていく人々の姿が克明に描かれていきます。日本人が忘れてはならない大切なものを教えてくれるこの舞台で、戸塚祥太が演じる根来三平は、公平の兄で出征が嫌で屋根で服毒自殺を遂げるという物語の中でも重要な役目を担っています。なぜ三平は自ら死を選んだのか。そこには、戦争という悲惨な現状の中でも人らしくありたいという思いが詰まっています。そして、家族との絆の大切さを訴える役割でもあり、舞台を見た際には、三平の一挙手一投足まで目が離せません。主演の納谷真大を始め、久保隆徳、加藤久雅、森下千絵、水津聡、東誠一郎、そして客演である佐藤祐基と戸塚祥太(A.B.C-Z)を迎えての舞台は、生きるとは何か、そして戦争は何を残したのか、家族の絆とは何か、夫婦の愛とはどこにあるのかを観ている人の心に訴えかける作品です。倉本聰作・演出の舞台「屋根」はまさに日本の家族の素晴らしさを描いた作品です。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート