矢沢永吉のチケット売買ならチケットストリート

Close icon次回から表示しない

チケットストリートとは…

チケットストリートは、チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。

代金は弊社でお預かり、お支払いはチケット到着後
チケット到着まで年中無休でサポート

現在の掲載チケット数139,259枚、本日の新着チケット数19

矢沢永吉のライブ・コンサートチケット一覧

矢沢永吉は広島出身のロックミュージシャンです。ファンからは「永ちゃん」、「ボス」という愛称で呼ばれています。公式ファンクラブは「YAZAWA CLUB」です。 矢沢は、1968年に高校卒業と同時に広島から上京、横浜を拠点としてさまざまなバンドでの活動を経て、ジョニー大倉(Gu)、内海利勝(Gu)、ドラム担当と出会い、ロックバンド「CAROL(キャロル)」を結成、矢沢はボーカルとベースと担当しました。そして1972年CAROLはシングル「ルイジアナ」でデビューします。デビュー後に初代ドラム脱退を受けてユウ岡崎がドラムを担当、以降、解散までこの4人で活動します。矢沢の日本語を英語風に歌う巻き舌唱法、大倉・作詞による日本語と英語が入り混じった歌詞は、当時、歌謡曲、フォークソングが全盛だった日本の音楽シーンに大きな衝撃を与え、CAROLは人気バンドへと成長していきます。しかし矢沢と大倉のバンドの方向性の相違から、CAROLは人気絶頂期の1975年に解散を発表し、日比谷野外音楽堂で解散コンサートをもってそのバンドの歴史に終止符を打ちます。 CAROL解散と同年の1975年、シングル「I LOVE YOU, OK」でソロデビューします。1977年には単独での日本人ソロミュージシャンとしては初の日本武道館公演を行い、1978年には資生堂のCMソングとして起用された「時間よ止まれ」のヒット、初の自伝本『成りあがり』のベストセラー化、後楽園球場での単独公演など、その人気は急速に広がっていきます。それ以降も日本の音楽シーンの第一線で活躍し続け、ライブステージにおけるパフォーマンスや言動には多くのミュージシャンに影響を与えています。 代表曲は「止まらないHA〜HA」、「トラベリンバス」、AXIAカセットテープ・ビデオテープのCM曲である 「SOMEBODY'S NIGHT」、自身が主演を務めたドラマ『アリよさらば』主題歌「アリよさらば」などがあります。 オリコンではシングル「時間よ止まれ」、アルバム『ゴールドラッシュ』、『P.M.9』がそれぞれ週間1位を記録するなど、数多くの作品がオリコン入りしています。2010年代に入ってからも2013年に発売された『ALL TIME BEST ALBUM』が週間1位を獲得しています。 2015年には、ソロデビュー40周年を記念して、東京ドームにて単独公演「EIKICHI YAZAWA ROCK IN DOME 2015」を開催、多くの観衆を熱狂の渦に巻き込ませました。還暦をむかえても未だ精力的に活躍する矢沢永吉に今後も目が離せません。

矢沢永吉の日程

すべての日程

矢沢永吉 EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR TRAVELING BUS 2017
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全165件 1-100件目






矢沢永吉のコンサートは非常に迫力があるものになります。コンサート当日が冬場の寒い日であってもコンサートが始まった瞬間に熱気を感じる事ができる程です。ライブに初めて行く人でも熱いロック魂を感じる事ができます。圧倒的な迫力ときれきれのパフォーマンスを見て息をのむ観客が多いです。更に間に行われるトークでは矢沢永吉のロックに対する熱い思いを聞く事ができます。1978年に発売されて資生堂のCMソングにも採用された「時間よ止まれ」が演奏されると観客がそれぞれ矢沢永吉の世界に酔いしれます。1980年に自身がCMソングを手掛けた「THIS IS A SONG FOR COCA-COLA」が演奏されると非常に盛り上がります。自分にストイックでロックを心の底から愛する矢沢永吉のライブは誰が行っても楽しむ事ができます。リピーターになる方も非常に多いです。少し元気のない時に行くとコンサートが終わった時には元気になっています。

矢沢永吉についてライブるの最新記事を読む


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口