チケストはチケットフリマ(売買仲介)です。取引額は定価より安いまたは高い場合があります。

横浜FCのチケット一覧

横浜FCは横浜市をホームタウンとするプロサッカーリーグ加盟のサッカーチームです。運営会社は株式会社横浜フリエルスポーツクラブ。ホームスタジアムはニッパツ三沢球技場です。1998年横浜マリノスが横浜フリューゲルスを吸収合併する形で誕生しました。運営会社の横浜フリエルスポーツクラブは、横浜フリューゲルスのサポーターの有志で設立されています。GMに奥寺康彦、監督には過去にJリーグでプレーしたこともあるピエール・リトバルスキーを起用しました。2000年JFL正会員に昇格。その後監督の交代劇も多く、6年間はJ2でのプレーが続きます。そこで2005年に監督に就任した足立勇輔の元、J1昇格へ向け、チーム立て直しへとチーム改変に乗り出すのです。また、シーズン途中にはキングカズこと三浦和良選手も加入するなど、話題あふれる選手起用もおこなわれました。翌年も続投した足立監督体制にて、2006年J2初優勝をおさめ、念願のJ1昇格が正式決定します。しかし喜びも束の間、2007年のシーズン成績は最下位に終わり、再びJ2転落という結果に終わってしまうのです。その後J1昇格に向け再始動するも、夢かなわぬ日々が続きます。それから時は流れ2019年、エジソン・アラウージョ・タヴァレス監督のもと、実に13年ぶりのチャンスが訪れます。ジュビロ磐田の松浦拓弥、ヴィッセル神戸の伊野波雅彦を獲得するなど、選手補強も万全で望んだシーズンです。また、シーズン途中には元日本代表の中村俊介が加入するなど話題を集めました。来る2019年11月24日、横浜FCは愛媛FCを2-0で下し、13年ぶりのJ1昇格が決定。なお、この日後半42分にはプロ34年目となる三浦和良が途中出場し、観客を沸かせる場面もありました。その他、中村俊介、松井大輔などのレジェンドの在籍もさることながら、横浜FCには期待の若手も数多く在籍しています。18歳の若さでありながら世界からも注目を集めるFW斉藤光毅。抜群のシュート能力に定評があるFW一美和成。守りの要として期待が集まる20歳のDF小林友希。13年ぶりのJ1昇格後の初陣は、2020JリーグYBCルヴァンカップ。2020年2月16日ニッパツ三ツ沢球技場。対サンフレッチェ広島戦からスタートです。

横浜FCの日程

すべての日程

J1リーグ 第10節 横浜FCvs湘南ベルマーレ
J1リーグ 第11節 横浜FCvs鹿島アントラーズ
J1リーグ 第13節 横浜FCvsセレッソ大阪
J1リーグ 第9節 ガンバ大阪vs横浜FC
J1リーグ 第12節 清水エスパルスvs横浜FC
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全2件 1-2件目

横浜FCのチケットを都道府県で探す






横浜FCのホームグラウンドであるニッパツ三沢球技場は、横浜駅からバスで10分と交通アクセスが大変良いグラウンドです。シーズン中は臨時バスも運行するので、気軽に試合を観に行ける環境が整っています。また、サッカー界のレジェンド、三浦和良選手が所属しているチームとしても知られています。有望な若手選手も多く、女性人気も高いチームです。また、発足当時にサポーター有志の募金活動や署名によって設立にこぎつけた経緯から、地域活動とファンサービスに力を入れているチームでもあります。地元商店街のお祭りや自治会にも積極的にチームで参加しています。その上、環境問題への取り組みも積極的に行い、行政や企業と連携してごみ拾い活動や、カーボンオフセットを実践しているのです。サッカーというスポーツが持つ素晴らしさと競技人口の多さを最大限に活用し、ファンの増加がそのまま地域社会への還元につながる仕組みづくりを目標に掲げるチームなのです。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート