米川英之のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,267枚、本日の新着チケット数3,194

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

米川英之のライブ・コンサートチケット一覧

米川英之、永井敏己、長谷川浩二によるバンド「THE ARAKURE」のツアー「THE ARAKURE “Tour 2018 October”」が、10月3日(水)に高田馬場 音楽室 DX(東京都)、10月8日(月・祝)に鹿児島 SR HALL(鹿児島県)、10月10日(水)に大分 CANTALOOP ll(大分県)、10月11日(木)に福岡 DRUM SON(福岡県)、10月12日(金)に広島 LIVE café Jive(広島県)、10月13日(土)に京都 RAG(京都府)、10月16日(火)に吉祥寺 SILVER ELEPHANT(東京都)でそれぞれ開催されます。 THE ARAKUREは、ギターボーカルを米川英之、ベースを永井敏己、ドラムを長谷川浩二がそれぞれ担当しています。米川英之は、C-C-Bのギタリストとして活躍し、C-C-Bの解散後はソロとして活動。シングルやアルバムをリリースして全国ツアーを行うほか、アーティストへの楽曲提供、CM音楽制作などを行っています。永井敏己は、VIENNAでメジャーデビュー後、W.I.N.Sを結成。様々な有名アーティストのツアーに参加するほか、現在は若手ミュージシャンの育成を行っています。長谷川浩二は、THE ALFEEのサポートドラマーとして活躍し、現在は多くのアーティストのサポートを行っています。

米川英之は、1964年生まれのギタリスト、ボーカリストです。1980年代に「Romanticが止まらない」でブレイクした人気バンド、「C-C-B」のギタリストとして、1984年から解散する1989年まで活動しました。翌年の1990年になると、ソロ活動を開始。ドラマ「同窓会」の挿入歌を含むシングル、アルバム3枚をリリースして全国ツアーを敢行します。1997年以降は、アーティスト楽曲の編曲や、楽曲提供、スタジオ、CM音楽制作などを行っていきます。 音楽活動20周年を迎えた2004年には記念ソロライブを赤坂の草月ホールで開催。2012年には、12年ぶりとなるオリジナルソロアルバム「End of the World」をリリースし、2014年になると、音楽活動30周年を記念した「米川英之 30th Anniversary LIVE」を新宿BLAZEで開催。翌年の2015年には、初のオール・インスト・アルバム「Circle Game」を、2016年にはベストアルバム「米川英之BEST」をリリースするなど、精力的な活動を続けています。 2018年秋には、永井敏己、長谷川浩二と結成したバンド「THE ARAKURE」の全国ツアーを開催しています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口