よしもと祇園花月のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数160,047枚、本日の新着チケット数842

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

よしもと祇園花月のチケット一覧

もともと京都には、吉本興業の京都花月劇場がありましたが1987年に閉館しました。しかしその後、やはり常設劇場が京都には必要ということで24年ぶりにもうけられたのがよしもと祗園花月です。同年11月に閉館された別の劇場と寄席数は同じ502席で、京都において吉本興業が運営する劇場としては中規模になります。以前は大阪市内の劇場などにくらべると、出演する芸人も認知度の低い場合が多かったのですが、あらたに新規オープンしたのを機にテレビなどで見る機会の多い人気芸人が連日ラインナップされており、改善されています。また、週末には関東の吉本興業所属の芸人も多数出演する為、数多くのファンが集まりこの新規オープンは成果を上げています。

よしもと祇園花月の日程

すべての日程

よしもと祇園花月 本公演
家でやりなはれ!!!season.2
ロバート企画in祇園 ひな祭りスペシャル
  • 公演名
  • 開演日時
  • 会場
  • チケット情報
  • 枚数
  • 価格
全3件 1-3件目

よしもと祇園花月のチケットを都道府県で探す

よしもと祗園花月の面白さについて

吉本興業の芸人たちによるイベントが京都にあるよしもと祗園花月で開催されます。出演者が吉本興業の芸人ということもあり、内容は誰が見ても楽しめる内容となっています。漫才を始め、落語や喜劇の要素を取り入れたオリジナルのお芝居を堪能することが出来ます。内装も京都らしくレトロな雰囲気となっているのが特徴であり、テレビでは味わえない生のお笑いを見ることが出来る環境です。テレビで知名度がある芸人を始め今注目の方など色んな方が登場しますので、お笑い好きなら必見となっています。また観客もお笑い好きの方を始め、京都観光の一環として訪れる方も数多くいます。ですのでお笑いイベントとしてではなく、京都観光めぐりの一環としても楽しむことが出来る内容です。さらにイベントも土日祝日関係なく毎日行われているのも特徴です。もちろん出演者や行う内容も毎日変化しますので、毎日訪れてもそのたびに新しい発見と笑いを体感することが出来ます。土日祝日は複数回公演を行っていますので、1日に2回楽しむことも可能となっています。チケット購入方法についても、当日券を始め電話注文などで購入をすることも出来ます。また前売り券を購入すれば、さらに安く劇場に入ることが出来ます。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口