吉村卓也のチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

現在の掲載チケット数165,665枚、本日の新着チケット数1,923

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は券面額より低くても高くても設定可能。

吉村卓也のライブ・コンサートチケット一覧

吉村卓也は、2007年9月に行われたアミューズ30周年記念オーディションに応募した男性の1人です。狭き門をくぐり抜けてファイナリストに選出されましたが、最終段階の審査で落選しています。しかし、審査員特別賞を授与され、アミューズに所属することが決定しました。2008年に放送していたテレビドラマ「イノセント・ラブ」で俳優に初挑戦しています。翌年2009年には、東京豪華第13回公演デタラムに出演し、舞台の現場を初体験しています。その後も、度々ドラマや舞台に出演し、着実に演技を磨いてきました。2011年、ビターズ・エンド・ショウゲート製作の映画「婚前特急」で野村健二役を好演し、銀幕デビューを果たしています。俳優として活躍するフィールドを着実に広げる中、2015年に伊藤直人とお笑いコンビ・伊村製作所を組んでいます。これを契機に、お笑いイベントの出演オファーが増えました。お笑いを通じてトークのテクニックを向上させると共に、演技の幅を拡大させています。2018年9月6日~同年同月30日に上演していた舞台「おおきく振りかぶって夏の大会編」では、迫真の演技で観客を魅了しました。

吉村卓也は、小学4年生から野球に取り組み始め、中学校時代も野球に没頭していました。中学校を卒業した後は、幾度も甲子園に出場している広陵高校に進学しています。名門野球部に所属し、熱心に練習に取り組んでいました。因みに、同級生・チームメイトの野村祐輔は、広島東洋カープで先発投手を務めています。長年にわたって野球をプレイしてきた吉村卓也は、スポーツ万能です。単独ライブではアクロバティックなパフォーマンスを披露し、場内を盛り上げることが少なくありません。また、絵の才能がある上に、細かい作業が得意です。自身の能力を生かし、単独ライブのグッズをプロデュースしています。与えられたミッションに全力で取り組む姿勢がファンにも業界関係者にも高く評価されています。仕事に対して情熱を注ぐ一方では、故郷を愛する気持ちを大切にしている好青年です。出身地である広島県のローカル番組に定期的に登場し、地元の情報を発信する役割を担っています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口