舞台 真・YOSHITSUNEのチケット売買ならチケットストリート

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

現在の掲載チケット数152,814枚、本日の新着チケット数558

チケストは日本最大級のチケットフリマ(二次販売)です。取引額は定価より安い、または高い場合があります。

舞台 真・YOSHITSUNEのチケット一覧

真・YOSHITSUNEは源義経の物語を題材として舞台化したもので、株式会社TAGの舞台制作事業部タグステに所属している西瓜すいかによるオリジナル脚本の作品となっています。そのほか演出などを手掛けるのは田邊俊喜をはじめとして2018年12月に上演された「YOSHITSUNE~呪われた英雄~」を手掛けたスタッフ陣で構成されていて、新たな源義経の物語が展開していくとされています。公演は東京都にあるCBGKシブゲキ!!にて、2019年4月24日から4月28日までの4日間で開演される予定です。時間帯は12時・13時・14時・16時・18時・19時で予定されており、初日の24日は19時公演のみ、最終日は12時と16時のみの販売とされています。主演は上仁樹が抜擢されていて、そのほかの出演者として吉田翔吾や菅野勇城、一之瀬嘉仁、鈴木翔音などの出演が決定しています。菅野たちに関しては前作にあたる「YOSHITSUNE~呪われた英雄~」にも出演していたことがあり、彼らのほかにも若手の実力は俳優がそろっています。

舞台 真・YOSHITSUNEの日程

すべての日程

舞台 真・YOSHITSUNE

舞台 真・YOSHITSUNEのチケットを都道府県で探す

真・YOSHITSUNEの魅力は、前作と同じ人物にスポットを当てていながらも全く異なる脚本や演出が楽しめるという点です。前作の場合は源義経の一生をテーマとして描いていましたが、今作である真・YOSHITSUNEは源義経を中心として周囲の人間関係にも着目した内容となっています。そのためより源義経の人間性が描かれているほか、彼を取り巻く人間関係も深く描かれているようです。このため源義経の一生だけではなく、関わった人たちについても楽しめる舞台とされています。また、主演を務める上仁樹をはじめとした若手俳優たちの演じる新しい源義経達の姿も魅力の一つです。前作に引き続いてキャストに抜擢された俳優たちも多いですが新たに抜擢された俳優たちも多く、前作とはまた違った源義経などのキャラクターを楽しむことができます。特に殺陣のシーンでは迫力ある演技と演出が展開されるほか、イケメン俳優たちの存在が繊細かつパワフルなエンターテインメント舞台を盛り上げてくれると期待されています。


ページの先頭へ

まずはメールアドレスでカンタン登録!

  • 会員登録・更新料0円!
  • 年中無休の安心サポート
  • 唯一の電話窓口